DMM英会話はどこでやる?自宅以外の7つの受講場所を考察

オンライン英会話をどこで受けたら良いかお困りの方へ。私が試した7つの場所を紹介します。

DMM英会話のレッスンは
どこで受けるのが良いのでしょうか?

オンライン英会話のレッスンは
自宅で受けるのが一般的ですが、

自分の家では
受講しづらい事情がある方も
いらっしゃると思います。

実際、私自身も
レッスンを受ける場所に
悩まされた経験があります。

今の家に引っ越して来る前は
自分の部屋がなかったので

当時の私は
自宅のリビングでレッスンを
受けざるを得なかったのですが、

妻がリビングで
テレビを見ていたりすると

気が散ってレッスンに集中できず
イライラさせられることが
多々ありました。

そこで、私は、
オンライン英会話の利点を活かして

自宅外のいろいろな場所に
ノートパソコンを持って行って
レッスンを受けていました。

また、DMM英会話では
2019年3月からスカイプを使わない
新しいレッスン受講システムが
導入されています。

この新システムによって、
スマホでの受講が
格段にしやすくなりましたし、

どのパソコンでも
ブラウザでDMM英会話のページに
アクセスできれば
受講できるようになったので、

以前に比べて
外出先でも手軽にレッスンが
受けられるようになりました。

そのため、引っ越しをして
自分の部屋でレッスンを
受けられるようになった今でも

私はたまに気分を変えるために
自宅以外の場所でレッスンを
受けたりしています。

このページでは、
私が自宅外でいろいろと試しながら
レッスンを受けてみた中でも

そこそこ快適に
受講することができた場所を
いくつかご紹介したいと思います。

それぞれに
メリット・デメリットがありますが
ご参考になれば幸いです。

①ファーストフード店

自宅以外の場所で
オンライン英会話のレッスンを
受けようとする際に

ファーストフード店を
思い浮かべる方は多いと思います。

実際、マクドナルドとかで
オンライン英会話のレッスンを
受講しているっぽい人を
見かけたことはありませんか?

あまりジロジロと見たり
聞き耳を立てたりするのも失礼なので
ハッキリ確認したわけでは
ありませんが、

頭にヘッドセットを付けて
ノートパソコンに向かって
英語で話している人は

たぶんオンライン英会話を
受講している方だと思われます。

そこで、
私も近所のマクドナルドに行って、
何度かレッスンを
受けてみたことがあります。

実際にレッスンを受けてみて、

ファーストフード店は
オンライン英会話を受講するのに
かなり適した場所

だと分かりました。

席に電源コンセントがあるので
パソコンやスマホの電池を気にせず
レッスンが受けられますし、

無料でWi-Fiも利用できるので
通信料金も気にせずに済みます。

また、時間帯にもよりますが、
店内が適度に騒がしく
雰囲気的にも自由なので、

周りのお客さんの目がさほど気にならず
レッスンに集中しやすい
という利点もあります。

デメリットは
それほど多くは思い浮かびませんが、
強いて挙げれば

店内を利用するのに
何かしらの注文をしなければ
ならないので
数百円程度の費用がかかる点と、

お昼など混雑する時間帯は
受講しづらい雰囲気になったり、

夕方でも学校帰りの学生さんが
集団で近くに座って来たりすると
騒がしくなり過ぎて
講師の声が聞こえなくなったりと、

時間帯や周囲の客層によって
レッスンが受けづらくなってしまう
ことがある

ということくらいです。

②カフェ・喫茶店

ファーストフード店に似ていますが、
カフェや喫茶店はどうでしょうか?

最近のカフェや喫茶店は
電源やWi-Fiが使えるところが
増えていますし、

ファーストフード店ほど
店内がごった返すほど混雑する
時間帯もありませんし、

学生さんが集団で来て
騒ぐこともないでしょうから

オンライン英会話の
レッスンを受けるのに
向いているような気がします。

ですが、私にとっては、
カフェや喫茶店はイマイチでした。

と言うのも、
カフェや喫茶店って
ちょっと静か過ぎるんですよね。

オンライン英会話を受講するには
ファーストフード店のような
少しざわついたくらいの雰囲気が
ちょうど良いのですが、

カフェや喫茶店だと
たとえドトールのような
気軽なチェーン店でも

ファーストフード店に比べると
雰囲気が落ち着いているので、

レッスンを受けようと思うと
周りのお客さんの目が
かなり気になります。

ですので、私のように
英語で話をしているのを
他のお客さんに聞かれるのが
恥ずかしくてイヤな方や

周りに迷惑をかけてるのでは
と気になってしまう方は

カフェや喫茶店での受講は
やめておいた方が良いでしょう。

ですが、
そういった周りのお客さんの目が
あまり気にならない人には

カフェや喫茶店は
どの時間帯でもわりと静かで
受講しやすいですし、

料金もファーストフード店と同様
数百円程度で済みますので
おすすめです。

ただし、喫茶店によっては
電話の通話が禁止されているお店も
ありますから、

そういったお店では
オンライン英会話を受講するのは
やめておきましょう。

また、ルールとして
電話禁止を明記していないお店でも

マナー違反として
他のお客さんから注意されたり
怒られることも考えられますので、

そういったイヤな思いや
トラブルに遭わないためにも

レッスンを受講される場合は
お店の雰囲気や値段、客層などを見て
大丈夫そうかどうかを
判断されるようにしてください。

③コワーキングスペース

ファーストフード店や喫茶店だと
周りのお客さんの目が気になって
受講しづらいという方には

コワーキングスペースを
利用するという手もあります。

ご存知ない方のために
念のため説明しておきますと、

コワーキングスペースとは、

主にフリーランスの方など
場所に縛られずに仕事をしている人が
オフィス代わりに利用する
ワーキングスペースのことです。

レンタルオフィスのように
自分専用の個室やブースを契約して
借りるのとは違って、

コワーキングスペースは
図書館やカフェのようなオープンな
スペースになっていて、

利用者はその時に空いている
好きな席に座って仕事をする
という仕組みなので、

月単位での利用はもちろん、
時間単位で一時的に利用することも
できます。

したがって、客層も
毎日そこで仕事をしているような
ノマドワーカーの人達をはじめ、

外出先で一時的に立ち寄って
仕事をしているといった感じの
サラリーマンもいたりして様々です。

このように
コワーキングスペースは、
カフェのように気軽に
短時間だけの利用ができますし、

周りの利用者も
パソコンを叩いて作業したり、
スマホで商談をしていたりと

適度なノイズの中で
それぞれ自分の仕事をしているので

オンライン英会話のレッスンも
周りに違和感を持たれることなく
受講することができて便利です。

電源やWi-Fiも
もちろん完備されているので
快適に受講することができます。

問題点としては、

コワーキングスペースは
ファーストフード店やカフェのように
どこにでもあるわけではないので、

利用できる場所が限られる
という点でしょうか?

実際、私の自宅近くには
コワーキングスペースが無かったので、

私はたまに会社を早く上がれた日などに
新宿の店舗に立ち寄って
レッスンを受けたりしていましたが、

レッスンを受ける度に
わざわざ新宿まで行くのが面倒で
いつの間にか利用しなくなりました。

利用料金は立地によって異なりますが、
私が利用していた新宿では

1ヶ月間フルタイムで利用できる
月額プランが15,000円~20,000円/月

1時間単位で利用する
ドロップインプランが500円~600円/時

というのが大体の相場でした。

毎回レッスンを受ける度に
500~600円かかってしまうのは
痛いかもしれませんが、

コワーキングスペースは
フリードリンクの店舗が多いので

コーヒー代だと思えば
ファーストフード店やカフェなどと
あまり変わらない値段で
より快適な環境で受講できて

かえってリーズナブルに感じられる
かもしれません。

ですので、家の近所や
会社帰りの乗り換え駅など、

利用しやすい場所に店舗がある方には
コワーキングスペースは
かなりおすすめです。

尚、コワーキングスペースには
電話の通話を禁止しているところや

ワークスペースは私語禁止、
ラウンジスペースは会話OKなどと
区分けがされているところも
ありますので、

利用される際は、
オンライン英会話の受講が可能かを
お店の人に確認するようにしましょう。

④ネットカフェ・漫画喫茶

コワーキングスペースが
自宅の近くに無いという方は

ネットカフェや
漫画喫茶でレッスンを受ける
という方法もあります。

いや、むしろ、

ネットカフェや漫画喫茶は
オンライン英会話の
レッスンを受けるのに最適な施設

と言えるかもしれません。

と言うのは、

ネットカフェや漫画喫茶では
インターネットに接続されている
パソコンを自由に使えるので、

わざわざ自分のノートパソコンを
持って行かなくても

そこにあるパソコンで
DMM英会話のページにアクセスして
マイページにログインすれば
レッスンが受けられるからです。

したがって、
自分のパソコンやスマホは
使う必要がありませんから、

電源や通信量のことを
気にする必要もありません。

また、利用スペースは
他のお客さんから見えないように
壁で仕切られていますし、

最近では床から天井まで
しっかりと壁で囲われている
完全個室のところも増えているので、

周りのお客さんのことを気にせず
集中してレッスンが受けられる
というメリットもあります。

利用料金も
30分で200~300円程度のお店が多く、
とてもリーズナブルです。

このように良いこと尽くめの
ネットカフェや漫画喫茶ですが、
問題点はないのでしょうか?

注意すべき点としては、

個人情報を守るために、
受講後はDMM英会話のサイトから
必ずログアウトし、

IDやパスワード、閲覧履歴などを
忘れずに削除することです。

実際、ネットカフェでは
個人情報が盗まれるという被害が
数多く起きているようで、

警視庁もホームページで
注意喚起を呼びかけていますので
お気をつけください。

パソコンに詳しくなく
閲覧履歴やCookieの削除方法が
よく分からなくて心配な方は

電源やWi-Fiは
もちろん使えますから

自分のノートパソコンや
スマホを持ち込んで
レッスンを受けるようにした方が
良いと思います。

尚、私が利用したことのある
ネットカフェは大丈夫だったのですが、

インターネットの口コミなどを
調べてみると、

ネットカフェや漫画喫茶の中には
会話を禁止していたり、
私語をマナー違反と捉えるお店も
少なくないようです。

ですので、そういったお店で
オンライン英会話を受講してしまうと
トラブルの元ですから、

利用される際には
なるべく「完全個室」や「防音」を
謳っているお店を選ぶようにした方が
良いかと思います。

⑤カラオケボックス

完全個室や防音という点では
カラオケボックスもおすすめです。

ネットカフェと違って
パソコンこそありませんが、

最近のカラオケボックスは
電源やWi-Fiが完備されていますので、

パソコンやスマホを持ち込めば
誰にも気兼ねすることなく
とても快適な環境で
レッスンを受けることができます。

また、時間帯によっては
30分の利用料金が100~200円程度の
カラオケ店もあり、

非常にリーズナブルな値段で
利用できるのも魅力です。

ただし、
注意すべき点としては、

カラオケ店は一人で利用する場合と
二人以上で利用する場合とで
料金プランが違ったり、

室料の他にドリンクの注文が必要な
ワンドリンク制のところも
あったりするので、

ネットやお店の外に貼ってある
料金を鵜呑みにせず、

事前にしっかりと
料金システムを確認してから
利用するようにしましょう。

また、カラオケボックスでは
レッスン中の自分の声が
他のお客さんに聞こえて
迷惑をかける心配はありませんが、

店の作りによっては
逆に隣のボックスの歌声が
漏れ聞こえてきて

うるさくてレッスンが
受けづらくなることもあります。

そのような時は
ヘッドセットを使って受講すると
良いでしょう。

ヘッドセットがあれば
周りの音を遮音して
講師の声が聞こえやすくなりますし、

自分の声も口元のマイクが
拾ってくれますので
講師に届きやすくなります。

ですので、
カラオケボックスで受講する際は
ヘッドセットを持参されることを
おすすめします。

⑥会社

サラリーマンやOLの方は
勤務先の会社でレッスンを受ける
という手もあります。

就業時間中に受講するのは
さすがにダメですが、

始業前やお昼休み、終業後などに
オンライン英会話を受講している人は
少なからずいます。

私の場合は、朝早く出社して
他の社員達が出社して来る前に
レッスンを受けていました。

早朝のオフィスはシーンとしていて
なんだか新鮮な気分で
レッスンに集中しやすいんですよね。

それに、朝早く出社すれば
遅刻をする心配はありませんし、

満員電車を避けられるという
メリットもあったりします。

また、その場所を使うのに
お金がかからない点も魅力です。

注意点としては、

いくら始業前や終業後に
会社にいるからと言って

オンライン英会話の受講時間を
勤務時間に含めようとしない
ことです。

早朝や夜間などに
レッスンを受けていて、
社内に他の社員がいなければ

レッスンの受講時間を
残業時間として計上することが
できるかもしれませんが、

そういった不正は
絶対にしない方が良いです。

1回や2回なら
それで上手くいくかもしれませんが、

それが常態化してしまうと、
いつの日か思わぬ時間に
出社して来る社員がいたりして、

不正に残業代を得ていると
疑われる可能性があるからです。

ですので、そのような事態に
ならないようにするために、

普段からタイムカードは
オンライン英会話の受講時間を含めずに
打刻するようにしましょう。

私の場合は、
ヘンに疑われるのがイヤだったので、
初めから周りの同僚などに

朝早く出社して
オンライン英会話をやってるけど、
残業時間にはカウントしてないよ

とあえて公言するように
していました。

ちょっとイヤラシイやり方かも
しれませんが、

会社にはいろいろな人がいるので
そのくらいの予防線は張っておいた方が
安全かもしれません。

尚、レッスンを
会社のパソコンで受講したり、

自分のパソコンを持ち込むにしても
Wi-Fiや有線LANなど
会社のインターネット環境を
使って受講される場合は

会社から必ず許可をもらうように
してください。

会社のパソコンやネット環境を
勝手に無断で使って
オンライン英会話を受講してしまうと

会社の備品を私的に使用したとして
トラブルになる可能性がありますので
お気をつけください。

⑦車の中

自分の車をお持ちの方でないと
使えない方法ですが、

車の中で受講するのも
一つの方法です。

車の中はドアを閉めれば
静かな密室になりますから、

誰にも邪魔されずに
集中してレッスンを受けることが
できます。

もちろん自分の車ですから、
その場所を利用するのに
料金がかかることはありませんし、

スマホでの受講はもちろん
パソコンを車内に持ち込む場合でも

電源はシガーソケットから取れるので
充電切れの心配ありません。

ただし、車の中での受講には
一つ大きな問題点があります。

それは、
インターネット環境の問題です。

これまで
上記でご紹介してきた方法では

その施設や場所や
Wi-Fiなり有線LANを使うことが
できましたが、

車の中では
基本的にそれらが使えません。

したがって、
インターネット環境を
自分で用意する必要があります。

スマホで受講する場合は
そのままスマホのブラウザで

DMM英会話のページに
アクセスすれば受講できるので
あまり意識する必要はないですが、

パケ放題などの
通信量定額サービスを
契約していないと

高額な通信料金が
かかってしまう場合があります。

また、
パソコンで受講する場合も、

スマホでテザリングをしたり
モバイルWi-Fiルーターを使う
必要がありますので、

別途料金がかかってしまう
ことになります。

ですので、車の中での受講は
レッスン環境という面では快適で
良いのですが、

インターネット環境を
どう確保するかが鍵となります。

<まとめ>

以上が、自宅以外で
DMM英会話のレッスンが受けられる
おすすめの場所となります。

①ファーストフード店
②カフェ・喫茶店
③コワーキングスペース
④ネットカフェ・漫画喫茶
⑤カラオケボックス
⑥会社
⑦車の中

と私が実際に受講したことのある
7つの場所をご紹介し、
利便性を考察してまいりましたが、

それぞれにメリットと
デメリットがあることが
お分かりいただけかと思います。

快適な受講場所を見つける
ご参考にしていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました