DMM英会話は繰越できる?ムダなく効率的な受講方法を考察

DMM英会話のレッスンは
繰り越しできるのでしょうか?

最近のオンライン英会話は
毎日レッスンを受けられるプランが
主流になっていますが、

実際に受講し始めてみると、
いろいろと予定が入ったり
体調を崩してしまって

レッスンが受けられない日も
結構あったりします。

そういう日は
せっかく毎日レッスンを
受ける権利があるのに

それをムダにしてしまうことに
なるわけですから、

何だかもったいなくて
損した気分になって
しまいますよね。

そんな時、
受講できずに休んだ分を
翌日に繰り越せたらイイな

と思う方は
結構いらっしゃると思います。

そこで、このページでは

DMM英会話ではレッスンの
繰り越しができるのか?

他のオンライン英会話では
どうなのか?

実際に1年間受講してみて、
私自身はどう思っているか?

について
書いてみようと思います。

さっそく見ていきましょう。

DMM英会話は繰越ができない

まず、結論から言いますと、

DMM英会話では
生徒側の都合で当日中に
受講できなかったレッスンを

翌日以降へ繰り越すことは
できません。

より正確に書きますと、

DMM英会話は
24時間ずっと開講していて

日付の区切りが
毎日深夜2時(=26時)
となっているので、

当日分のレッスンは
25:30開始のレッスンまでに
受講しなければならず、

翌日の扱いとなる
26時以降のレッスンに繰り越す
ことはできません。

つまり、当日とは
2:00~26:00の24時間を
指しており、

その間に受講できなかった
レッスンは消化扱いとなって
翌日以降に持ち越せないのです。

この繰越不可のルールは、
どのレッスンプランでも
同じく適用されます。

たとえば、
毎日1レッスンのプランで
丸一日レッスンを受けなければ

その日の分は
当然ムダになってしまいますし、

毎日3レッスンのプランで
一日に2回しか
受講しなかった場合でも、

残りの1回分は
ムダになってしまいます。

ただし、例外として
講師側の原因でレッスンが
受けられなかった場合は

当日中に受講できなくても
その分がムダになってしまう
ことはありません。

滅多にある事ではありませんが
停電やネット回線の不良など

講師側の原因によって
レッスンがキャンセルになったり、
5分以上短くなった場合には

その分の補填として
30日間有効の振替チケットが
発行されることになっています。

このように、講師側の原因で
当日中に受講できないケースは
大丈夫なのですが、

自分(生徒側)の都合で
受講しなかった日のレッスンを
翌日以降に繰り越すことは
できないので、

入会を検討する際や、
一日のレッスン回数を決める時には
注意しましょう。

他のオンライン英会話はどうか?

では、他のオンライン英会話では
レッスンの繰り越しは
できるのでしょうか?

たとえば、DMM英会話と並んで
業界大手のレアジョブ英会話では

料金プランによって
繰り越しができるプランと
できないプランがあります。

レアジョブの料金プランには
大きく別けると
2種類のタイプがあり、

「月8回プラン」のように
一ヶ月間に受講できる回数が
絞られているタイプと、

「毎日25分プラン」のように
毎日レッスンを受講できるタイプの
プランがあって、

前者のプランは
未受講分を最大12回まで
翌月に繰り越すことが可能ですが、

後者のプランでは
忙しくて受講できなかった分の
繰り越しは一切できません。

つまり「月8回プラン」なら
繰り越しは可能なのですが、

DMM英会話と同じ
「毎日受講するプラン」では
繰り越しはできません。

ちなみに、レアジョブの
ホームページには、

週に3回以上のペースで
レッスンを受ける場合は
「毎日25分プラン」が一番お得

と記載されています。

ですので、
週に2回以下のペースでしか
受講するつもりがない方には

レアジョブの「月8回プラン」は
ムダがなくて良いですが、

週に3回以上のペースで
受講する予定の方にとっては

「毎日25分プラン」を
選ぶのがベストなので、

レアジョブでもDMM英会話でも
繰り越しができないという点では
同じということになります。

また、他にも
hanasoやQQイングリッシュなど
有名どころのオンライン英会話を
いろいろ調べてみましたが、

毎日プランで
繰り越しができるスクールは
見つかりませんでした。

週3~4回の受講がベスト?

このように毎日プランで
未受講分の繰り越しができる
オンライン英会話スクールは

私が調べた限りでは
一つもありませんでした。

ですので、
毎日プランでの受講を
予定している方は

どのスクールを選んでも
繰り越しはできない
ということになります。

毎日プランは
どのオンライン英会話でも

メインの料金プランとして
価格が安く抑えられているので

繰り越しができないのは
致し方ないところではないか
と思います。

毎日プランで
受講すべきかどうかの目安は、

先ほども書きましたが
週に3回以上のペースで
レッスンを受ければ

たとえ毎日受講できず
レッスンをムダにしてしまう
ことがあったとしても、

毎日プランの方が
お得になるスクールが
ほとんどなので

週に3回以上レッスンを
受けるつもりがあるどうかで
判断されると良いでしょう。

ちなみに、現在の私は
DMM英会話の毎日1回プランを
契約していますが、

実際にレッスンを受けるのは
週に3~4回程度です。

最初の内は、
毎日レッスンを受けないと
損した気がするので

ムリをしてでも
毎日受講していたのですが、

残業で帰宅が遅くなった後で
レッスンを受けるのは
かなり大変だったので

途中から
毎日レッスンを受けるのは
止めました。

疲れた状態で受講しても
レッスンに集中できないので
効率が悪いですし、

「毎日受講しなきゃ」と思うと
気分が億劫になって

英会話の勉強に対する
モチベーション自体が下がって
しまいそうだったからです。

ただし、その代りに私は
予習・復習をしっかりして
レッスンに臨むようにしました。

すると、以前よりも
学習の効率が格段に上がった
と実感できたので、

今では予習・復習がしっかりできる
週3~4回のペースで
受講しているという次第です。

尚、毎日プランなのに
週に3~4回しか受講しないと
少し損した気にはなりますが、

それでも、計算してみると
1回あたりのレッスン単価は
意外とリーズナブルだったりします。

週3~4回のペースで受講すると
1ヶ月間のレッスン数は
15回程度になりますから、

レッスン単価は
6,480円÷15回=432円
となります。

1回あたり432円なら
納得できる気がしませんか?

繰り越しはできなくても構わない

このように現在の私は
毎日1回のレッスンプランを
契約していながらも、

あえて毎日はレッスンを受けず、
週3~4回ペースで
受講しているくらいなので

未受講分の繰り越しが
できないことについては
まったく気にしていません。

もちろん、この点については
人によっていろいろと意見が
分かれるところかと思いますが、

私の意見としては、

毎日プランでも
あまり欲張ってレッスンを
受け過ぎず、

その代りに、週に3~4回でも
予習・復習をしっかりとして
レッスンに臨んだ方が

学習効率が高まって
かえって上達が早まるのでは
ないかと思っています。

ですので、
スクールを検討される際には

レッスンの繰り越しについては
あまり気にせず、

月額料金や講師の質、
教材やレッスン内容など

その他の点を重視して
選ぶようにした方が
良いのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました