DMM英会話の教材の充実度は?レベルや種類、使い方を考察

DMM英会話は生徒数や講師数で
業界最大級の規模を誇る
オンライン英会話スクールとして
とても知名度がありますが、

レッスンで使用する教材は
充実しているのでしょうか?

せっかく入会したのに
自分のレベルや学びたい内容に
合ったテキストが無かったら
困りますよね。

オンライン英会話では
テキストを使わずに

講師と自由に会話をする
フリートークのレッスンを
受講する方も多いですが、

初心者の方はもちろん
ある程度話せるようになってからも

テキストを使ったレッスンで
英語を体系的に学ぶことは
とても大切です。

そこで、このページでは

DMM英会話の教材には
どんな種類のモノがあるのか?

初心者から上級者まで
学べるだけのテキストが
質・量ともに揃っているか?

自分に合った教材は
どうやって選べば良いか?

について考察してみようと
思います。

さっそく見て行きましょう。

【教材の種類と数について】

DMM英会話のレッスン教材は、

『会話』『文法』『語彙』
『発音』『ディスカッション』
『ビジネス』『旅行と文化』など

いろいろな種類の教材が
学習目的ごとに
ラインナップされているので、

受講者はその中から
自分の勉強したい内容や
レベルに合ったテキストを
選べるようになっています。

たとえば、
『会話 Conversation』という
教材の項目には、

スムーズに会話ができるよう、
コミュニケーションスキルを
磨きましょう

と書かれていて、
その下に

(1)Beginner – (7)Advanced

と対象となる受講者のレベルが
示されています。

つまり、
この「会話」のテキストは、

スムーズに英会話が
できるようになるための教材で、

レベル1の初心者から
レベル7の中上級者までを対象に
していることが分かります。

そして、
この項目をクリックすると

画面が切り替わって
『会話』テキストの詳細を
確認することができます。

この『会話』のテキストは
レベル別に

①Getting Started
はじめの一歩

②Now You’re Talking!
英語を話そう

③Talking with Confidence
自信を持って話そう

の3つのコースに分かれていて、

たとえば、
①の「Getting Started」は
スピーキングとリスニング力を
伸ばすための初級者向けコースで、

レッスン01からレッスン10まで
計10レッスン分の
テキストが用意されています。

各テキスト名の右側には
「1 Beginner」のように
その教材が対象としているレベルが
示されていますので、

この表示を見れば、
自分のレベルに合った教材が
分かるようになっています。

そして、さらに
テキスト名をクリックすれば
教材の中身が見られますので、

自分が本当に学びたい内容が
載っているかどうかを
確認することができます。

ちなみに、
①の「Getting Started」は
計10レッスン分しか
テキストがありませんが、

②の「Now You’re Talking!」は
レッスン01からレッスン100まで
計100レッスン分もあります。

③の「Talking with Confidence」も
69レッスン分ありますから、

この『会話』の教材には
合計で179レッスン分の
テキストが用意されています。

『会話』の教材だけで、
179レッスン分も
テキストがあるわけですから、

『文法』や『語彙』『発音』、
『ビジネス』『旅行と文化』など
すべての教材を合計すると

ものすごい量の
テキスト数になりそうですよね。

実際に数えてみたわけでは
ありませんが、

なんと全部で7,000以上の
テキストがあるそうです。

これだけあれば、
「教材が少なくて足りない」
と感じる心配はなさそうですね。

【出版社教材って何?】

レッスン教材には
先ほど例に挙げた『会話』のような
DMM英会話が独自に作成した
「オリジナル教材」の他に、

「出版社教材」
というものもあります。

出版社教材とは、
DMM英会話が出版社の許諾を得て

市販されている書籍を
レッスン中の教材としてブラウザ上で
閲覧できるようにしたものです。

著作権の関係上、

テキストを閲覧できるのが
レッスン予約時から
レッスン終了後1週間までと
期間が限られていたり、

ダウンロードや印刷することが
できなかったりと

オリジナル教材に比べて
利用の仕方に制限はありますが、

書店でわざわざ
お金を出して購入しなくても

市販の人気テキストを使って
レッスンが受けられるので
受講者に好評のようです。

出版社教材には
どんなテキストがあるかと言うと、
たとえば

英会話の入門テキストで
世界中で広く使われている
『SIDE by SIDE』

シリーズ70万部のベストセラー
『どんどん話すための
瞬間英作文トレーニング』

といった人気の書籍が
ラインナップされていたりして
結構充実しています。

DMM英会話のオリジナル教材も
もちろん充実していますが、

それに加えて
世間で評判の人気教材を使って
レッスンが受けられるのは

何だかお得な感じがして
利用者としては嬉しいですよね。

このように
DMM英会話のレッスン教材には
様々な種類のテキストが
取り揃えられているので、

質・量ともに
非常に充実していますし、

オリジナル教材・出版社教材を問わず
すべて無料で利用できるところも
大きな魅力の一つです。

【自分に合った教材の探し方】

では、自分に合った教材は
どうやって探せば良いのでしょうか?

何しろ7,000以上もの
テキストがあるわけですから、

その中から自分のレベルや
学習目的に適したテキストを
探し出す必要があります。

<①今の自分のレベルを確認する>

まず最初にすべきことは
現在の自分の英会話力のレベルを
把握することです。

DMM英会話では
各テキストの難易度を
10段階のレベルで表示しているので、

今の自分が10段階の
どのレベルにいるのか確認します。

「DMM英会話のレベル設定」
というページにアクセスすると、

レベル1からレベル10まで
各レベルの目安が
一覧表で説明されていますので

その説明文を読んで
自分のレベルを判断します。

表の右端に表示されている数字は
各レベルの目安となる
TOEICのスコアを表していますので、

受験されたことのある方は
自分のスコアを表に当てはめれば
簡単にレベルが判定できます。

また、表右上の
「TOEIC ▼」をクリックすると、

「英検」や「TOEFL」など
TOEIC以外の資格試験の目安を
表示させることもできますので、

それらの受験経験がある方は
参照されてみてください。

尚、レベル設定の表を見ても
自分のレベルがよく分からない
という方は、

『スピーキングテスト』を
受けてみることをおすすめします。

スピーキングテストは
今の自分の英語力のレベルが

レベル1からレベル10までの
どの位置にあるかを
診断してくれるテストのことです。

まだDMM英会話に入会していない
無料体験中の方でも
受けることができますので、

自分の英会話力が
どのくらいのレベルなのか
今一つよく分からないという方は

一度スピーキングテストを
受けてみると良いでしょう。

スピーキングテストの詳細を
お知りになりたい方は

DMM英会話のレベルはどんな感じ?
手軽にチェックする方法

のページで
詳しく説明していますので、
そちらをご覧ください。

<②自分のレベルに合った教材を絞り込む>

自分の英会話力のレベルを
確認したら、

次は、そのレベルで
レッスン教材を絞り込みます。

絞り込み方法は簡単です。

「レッスン教材」のページで
画面左上のレベルゲージを
スライドさせて

自分のレベルに合わせて
範囲を選択します。

すると、
選択したレベルを含む教材だけが
画面に表示されます。

たとえば、レベルゲージを
Level2~Level3の範囲に
合わせると、

もともと全部で28種類の教材が
表示されていたのが、

レベル2とレベル3の教材を含む
10種類だけしか
表示されなくなります。

自分のレベルで
レッスン教材を絞り込んだ後は、

『会話』でも『文法』でも
『瞬間英作文』でも

表示されている教材の中から
自分が勉強したい内容のテキストを
選べば良いわけです。

<③教材の内容を確認する>

受講してみたい教材を見つけたら、
その教材の画像をクリックすれば
中身を確認することができます。

たとえば、
『文法 Grammar』の教材は
レッスン01からレッスン109まで
テキストが並んでいます。

各レッスン名の右側には
それぞれのテキストに応じた
レベルが示されているので、

そのレベル表示を参考にして
テキスト名を選んでクリックすると、

テキストの内容を
見ることができます。

尚、上記の『文法』のような
オリジナル教材はいつでも自由に
内容を確認することができますが、

出版社教材は、著作権の関係で
閲覧できる期間に制限があります。

たとえば『瞬間英作文』は、
レッスン01とレッスン02だけは
サンプルとして
内容を見ることができますが、

レッスン03以降のテキストは
グレーアウトされて
閲覧できなくなっています。

このように
出版社教材のテキスト内容は
普段は見ることができす、

レッスンを予約した後から
レッスン受講後1週間までの期間しか
閲覧することができません。

※出版社教材の
レッスン予約後の閲覧方法は後述します。

もちろん普通は
レッスン予約後から受講後1週間まで
閲覧できれば

予習・復習は十分できるので
何の問題もないはずですが、

事前にしっかりテキストの
内容を確認してから
レッスン予約をしたいという方は

書店で実際の書籍を手に取って、
内容を確認されてから
レッスンの予約をされると
良いでしょう。

【レッスン予約時に教材を指定する】

レッスンで使用したい教材を
見つけられたら、

レッスンを予約する際に、
そのテキストを指定して
受講の予約をします。

「予約・講師検索」のページで
「予約可」のボタンをクリックして
レッスン予約を開始すると、

「レッスン予約確認」の画面が
表示されます。

「レッスン内容」の項目の
プルダウンメニューをクリックすると

「フリートーク」
「オリジナル教材」
「出版社教材」

が選択できますので、
希望する教材の種類を選択します。

「オリジナル教材」を選ぶと、
その下にさらに
プルダウンメニューが現れて

『デイリーニュース』
『会話』
『写真描写』
『健康とライフスタイル』
『旅行と文化』

などと
オリジナル教材のタイトルが
ずらっと並んで表示されて
選択できるようになりますので、

レッスンで使用したいテキストを
指定します。

「出版社教材」を選んだ場合は、

教材のタイトルを選んだ後、
さらに「その教材のシリーズ名」や
「レッスン番号」まで
指定する必要がありますが、

操作のやり方は
オリジナル教材と同じです。

尚、教材を選ぼうとしているのに
プルダウンメニューの中に
目当てのテキストが見つからない

という方がいらっしゃるかも
しれません。

実は、テキスト名を選択する
プルダウンメニューには

その講師が対応可能テキストしか
表示されない仕組みに
なっています。

つまり、目当てのテキストが
プルダウンメニューの中に無いのは、

その講師が
目当てのテキストに対応していない
という意味になります。

7,000以上もテキストがあると
すべての教材を扱うのは
講師によっては
なかなか難しいことのようです。

特に『英検』や
『TOEFL』『IELTS』といった
資格試験対策のテキストや、

幼児向け英語テキストの
『Let’s Go』、

英語力のレベルを診断する
『スピーキングテスト』

などのテキストは
取り扱いに技量を要するようで

対応していない講師が
意外と多いです。

ですので、上記の教材を使って
レッスンを受けたい場合は、

予め「予約・講師検索」画面で

『TOEFL対応』
『英検対応』
『IELTS』
『Let’s Go対応』
『スピーキングテスト対応』

などのボタンを選択して、
それらのテキストに対応可能な
講師を絞り込み検索してから

レッスンを予約するように
すると良いでしょう。

【まとめ】

以上、DMM英会話の教材について
考察してまいりました。

DMM英会話には
7,000以上ものテキストが
レベルや学習目的別に
用意されていること。

オリジナル教材の他に、
出版社教材というものもあって、
利用者はそれらのテキストを
無料で利用できること。

レッスン教材のページでは、
自分のレベルに合った教材を
簡単に絞り込めること。

その教材が扱える講師も
レッスン予約システムを使って
検索することができ、
すぐに予約ができること。

などが
お分かりいただけたかと思います。

よかったらご参考に
していただけると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました