DMM英会話の値上げ最新情報。改定後のレッスン料金は?

DMM英会話の値上げ後のレッスン料金はいくら?他社の料金と比較してコスパを検証!

このページをご覧になって
いらっしゃるということは

あなたはDMM英会話の
レッスン料金の値上げに
関心をお持ちの方ですよね?

既に入会していて
レッスンを受講中の方にとっても

これから入会を
検討している方にとっても

レッスン料金の値上げは
気になりますよね?

実際、私自身も
現在DMM英会話の有料会員で
レッスンを受けているのですが、

ホームページ上に
「ご利用料金改定のお知らせ」
を見つけた時には

「えっ、マジか?」
とショックを受けました。

2019年8月からのご利用料金改定のお知らせ

英会話のレッスンは
1ヶ月だけ受ければそれでOK
というものではなく、

少なくとも数ヶ月から
1年以上は受講し続けないと
効果は見込めませんから、

たとえわずか数百円程度の
値上げだとしても

毎月レッスンを料金を
支払っていくことを考えると

トータルでは
意外と無視できない金額に
なったりするんですよね。

わずか数百円でもトータルで見ると結構大きな違いになります。

また、オンライン英会話の
各スクールは

値上げ・値下げを問わず
頻繁にレッスン料金の改定を
行いますから、

入会する時に散々吟味して
お得なスクールを選んだ
と思っていても、

半年後や1年後に
そのスクールがお得であるとは
限らなかったりします。

もちろん、レッスン料金が
高いか安いかだけでスクールを
選ぶ人はいないと思いますが、

もし今のスクールよりも
魅力的なスクールが現れたら

試しに、そのスクールに
乗り換えてみるのも
選択肢としてアリだと思います。

幸いオンライン英会話は
入会金など初期費用がかからない
スクールが大半ですから、

現在のスクールを
退会したり一時休会して

他のスクールに乗り換えるのが
しやすい環境にあります。

オンライン英会話は入会金がかからないので、スクールの乗り換えがしやすいです。

ですので、高いコスパで
英会話を習得しようと思ったら

各オンライン英会話スクールの
料金改定の情報を
定期的にチェックして

最新のレッスン料金を
把握しておくことが大切です。

そこで、このページではまず

DMM英会話の
これまでの料金改定の推移と
最新の値上げ情報

についてお伝えし、
それを踏まえた上で

他のオンライン英会話の
最新のレッスン料金と比較して
どうなのか?

について
考察してみようと思います。

さっそく見ていきましょう。

DMM英会話のレッスン料金の推移と現状

ではまず、DMM英会話の
これまでのレッスン料金の推移を

最も利用者が多い
「1日1レッスンプラン」の月額料金で
振り返ってみようと思います。

私が入会する
だいぶ以前の話になりますが、

DMM英会話は2013年2月に
オンライン英会話の事業を
開始していまして、

サービス開始当初の
レッスン料金は9,800円でした。

結構高かったんですね。

しかし、その価格では
生徒があまり集まらなかったのか、

半年後の2013年8月には
5,900円に改定されています。

1ヶ月限定とかのキャンペーンなら
9,800円→5,900円の値下げは
珍しくないですが、

正規料金の改定ですから
かなり思い切った値下げですね。

調べてみると、当時のレアジョブの
「毎日25分プラン」の月額料金は
5,980円でしたので、

当時の業界最大手スクールの
レッスン料金を意識しての
価格改定だったのかもしれません。

しかし、DMM英会話の値下げは
これに止まらず、

その年(2013年)の年末には
「半額キャンペーン」を実施して、

2014年6月30日までの約半年間、
通常料金5,900円のところを
2,950円で受講できるようにしました。

この半額キャンペーンは
テレビCMなどでも
盛んに宣伝されていましたので、

覚えていらっしゃる方も
多いのではないかと思います。

結局、この半額キャンペーンは
2014年の年末まで続けられたので

2014年の1年間は
ずっと2,950円で受講できたことに
なります。

そして、2015年の1月からは
再び料金が改定され、
3,950円に変更になります。

元々の正規料金は5,900円でしたので
正規料金で見れば
33%の値下げになりますが、

半額キャンペーンで前年の1年間は
2,950円で受講できたことを考えると、
実質的な値上げと言えます。

ここからは毎年のように
レッスン料金の値上げが行われる
ようになります。

まず2016年1月には
4,950円に料金が改定されました。

続いて2017年3月には
5,500円に値上げされ、

2018年3月からは
5,980円となっています。

そして、2019年の8月からは
6,480円に値上げされることが
発表されています。

2014年の半額キャンペーン中の
価格が安過ぎたとはいえ、

ここ5年間の値上げラッシュには
凄まじいものがありますよね。

これだけ頻繁に
料金の値上げが行われると、

どうせ来年以降も
値上げされるだろうから
他のスクールに入会した方が
良いのではないか?

と考える人も多いと思います。

実際、私自身も入会してから
これまでのDMM英会話には
とても満足しているものの、

今回の料金改定で
500円値上げされるのは
正直イタいですし、

今後も引き続き
毎年のように値上げが行われる
可能性があることを考えると、

他のスクールへ移ることを
検討した方が良いかな?

と正直思っています。

ただ、その一方で私は

DMM英会話としても
もうこれ以上の料金値上げは
しづらいのではないか?

とも予想しています。

というのも、
オンライン英会話の運営で
レッスン料金の設定は
ビジネス戦略上とても重要で、

ライバルの他社スクールより
大幅に価格を高くしてしまったら
新しく入会する人は減りますし、

元々いた既存の会員も
他社へ移ってしまいますから

DMM英会話だけが
ライバル他社の料金と無関係に
今後も値上げを実施していくとは

ちょっと考えにくいように
思うのです。

ですので、私としては
DMM英会話のレッスンには
満足しているので、

もし今回の料金改定を最後に
値上げラッシュが収まり、
しばらく価格が維持されるなら

他のスクールとの価格差次第では
今回の値上げは我慢して
受講を続けてみても良いのかな?

とも悩んでいます。

では、他のスクールの料金は
現在どのような価格になっている
のでしょうか?

他のスクールとのレッスン料金の比較

2019年7月現在、
オンライン英会話スクール各社の
毎日1回プランのレッスン料金は
以下の表の通りです。

<2019年7月時点での料金表>

スクール名レッスン回数月額料金
(税込)
1QQEnglish毎日1回(25分)5,378円
2パロッツ君毎日1回(25分)5,800円
3Kimini英会話毎日1回(25分)5,918円
4DMM英会話毎日1回(25分)5,980円
4産経オンライン英会話毎日1回(25分)5,980円
6レアジョブ英会話毎日1回(25分)6,264円
7hanaso毎日1回(25分)6,458円
8ぐんぐん英会話毎日1回(35分)6,480円
9ジオスオンライン毎日1回(25分)8,618円
10ECCオンライン毎日1回(25分)8,700円
11ベストティーチャー回数制限なし12,000円
11ビズメイツ毎日1回(25分)12,000円
13マイチューター毎日1回(25分)13,980円
14e英会話毎日1回(30分)15,800円
ネイティブキャンプ回数制限なし5,950円※

※ネイティブキャンプはレッスン予約にコインの購入が必要。

上記以外にも
オンライン英会話のスクールは
もちろんあるのですが、

ある程度の運営実績があって
名前が知られているスクールの中で

毎日1回プランがあるスクールを
上から安い順に並べたのが
上記の表になります。

ご覧の通り一番安いのは
QQEnglishの5,378円で、

5,980円のDMM英会話は
産経オンライン英会話と並んで
4位にランクされています。

1位のQQEnglishとは
602円の価格差がありますが、

それでも
料金はギリギリ5千円台に
収まっているので

DMM英会話は
わりと安い方なんだな

という印象を持たれる方が
多いと思います。

また、レアジョブより
料金が安いのも好印象ですね。

DMM英会話とレアジョブは
オンライン英会話業界の
大手2大スクールですので

両者の価格は多くの人が
チェックしていますし、

私のような慎重派タイプの人は
スクールを選ぶ際に
安心感や信頼性を重視して

大手2社の内のどちらかを選ぶ

という決め方をする人も
少なくないようですので、

わずか284円とはいえ、
レアジョブよりも料金が安い
というのは

価格に納得感を与える
大きな要因になっていたりします。

けれども、その状況は
2019年8月から
以下の表のように変わります。

<2019年8月以降の料金表>

スクール名レッスン回数月額料金
(税込)
1QQEnglish毎日1回(25分)5,378円
2パロッツ君毎日1回(25分)5,800円
3Kimini英会話毎日1回(25分)5,918円
4産経オンライン英会話毎日1回(25分)5,980円
5レアジョブ英会話毎日1回(25分)6,264円
6hanaso毎日1回(25分)6,458円
7DMM英会話毎日1回(25分)6,480円
7ぐんぐん英会話毎日1回(35分)6,480円
9ジオスオンライン毎日1回(25分)8,618円
10ECCオンライン毎日1回(25分)8,700円
11ベストティーチャー回数制限なし12,000円
11ビズメイツ毎日1回(25分)12,000円
13マイチューター毎日1回(25分)13,980円
14e英会話毎日1回(30分)15,800円
ネイティブキャンプ回数制限なし5,950円※

※ネイティブキャンプはレッスン予約にコインの購入が必要。

DMM英会話のレッスン料金が
5,980円から6,480円に
値上げされることで

順位が4位から7位に落ち、
最安値のQQEnglishとの価格差も
1,102円に広がります。

こうして見ると、
ずいぶんと思い切った
値上げですよねぇ。

今までは5,980円だったので
ギリギリとはいえ5千円台で

レッスン料金が安い
イメージがありましたが、

値上げ後の料金表では
順位もだいぶ下がり
あまり安く見えなくなりました。

しかも、今回の改定で
レアジョブよりも
料金が高くなってしまいます。

価格差はわずか216円ですが、
それでもレアジョブより
料金が高くなってしまうのは

現在、DMM英会話で
受講している私にとっては
ショックなことです。

今までは値上げが行われても

それでもまだ
レアジョブより安いんだから
まあいいか

と思うことができましたが、

今回はそういうわけには
いかなくなりました。

レアジョブより
料金が高くなってしまった以上、

レアジョブとの値段の差を
補うだけのメリットを
DMM英会話に見いだせなければ

レアジョブに移った方が良い
ということになってしまうからです。

このように
他のスクールのレッスン料金と
比較して考えると、

今回のDMM英会話の料金改定は
これまでに行われてきた値上げとは
インパクトが違います。

月額料金が6,000円を超えるのは
サービス開始半年後の
2013年8月以降初めてのことですし、

同じく
レアジョブの価格を超えるのも
2013年8月以降初めてですので、

今回の価格改定の影響は
いずれ生徒数の方にも現れてくる
のではないかと思います。

そして、そうなれば
今後はこれまでのように
値上げをするのが難しくなって

しばらくの間は
この価格が維持されるのではないか
と勝手に推測しています。

まとめ:私は今後どうするのか?

このページでは、

DMM英会話のこれまでの
料金改定の推移と最新の値上げ情報、

そして、他のオンライン英会話の
レッスン料金と比較してどうなのか?

今後も引き続き値上げが実施される
可能性はあるのか?

について考察してまいりました。

最後に、上記の考察を踏まえて
私自身は今後どうするつもりなのか?
について軽く書いておきます。

結論から申し上げますと、

私は今後もしばらくの間は
DMM英会話で引き続き
レッスンを受けるつもりでいます。

今回の値上げで
レアジョブへ移籍することも
真剣に検討してみたのですが、

月額216円の価格差と
DMM英会話で受講し続けるメリットを
天秤にかけてみて

後者のメリットの方が大きいと
判断したからです。

DMM英会話にはレアジョブと違って
フィリピン人以外の講師の
レッスンも受けられる
というメリットがありますし、

今まで受講してきて
お気に入りの先生もできたので、

216円の価格差なら
わざわざスクールを変えるよりも

このままDMM英会話で
レッスンを受け続ける方が良いかな
と考えました。

ただし、もし今後この価格差が
もっと広がっていくようなら、

その時はおそらく
他のスクールに移る決断をする
と思います。

以上、長々と書いてまいりましたが
いかがでしたでしょうか?

私の個人的な考えなどを交えて
書いてまいりましたので、

人によっては
参考になる部分とならない部分が
あるかと思いますが、

自分に合ったスクールを選ぶ
参考にしていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました