DMM英会話に日本語ができる講師はいる?上手な利用法とは

DMM英会話に日本語が話せる講師は在籍している?効果的なレッスンの受け方について考察します。

オンライン英会話では
外国人の講師から「英語」で
レッスンを受けるのが基本ですので、

英語力に自信がない方は
ちゃんとレッスンが受けられるか
不安な方も多いと思います。

特に初心者の内は
英語がほとんど話せませんから、

講師と上手くやり取りができず、
思うようにレッスンが受けられない
こともあるかもしれません。

ただし、そんな時でも、
講師が多少でも
日本語が分かる人だったら、

最低限の意思疎通はできるので
ちょっと安心できますよね。

日本語が分かる講師だと初心者でも安心できますよね。

では、DMM英会話に
日本語が分かる講師は
在籍しているのでしょうか?

結論から言いますと、
レッスン中に日本語での対応が
できる講師はいます。

ですので、
英語に自信がない方でも
安心してレッスンが受けられます。

ただし、その一方で、

「レッスン中に日本語を使うと
上達の妨げになるので、
一切使わない方が良い」

という意見もあったりして、

やっぱり日本語は一切使わず、
英語だけでレッスンを受けた方が
良いのかな?

と考える方も
いらっしゃると思います。

初心者でも英語だけで受講した方が良いのでしょうか?

そこで、このページでは

日本語対応可能な講師のレッスンは
どういう人に向いているか?

実際に受講してみて、
問題点や気をつけるべき点はあるか?

などについて、
私のこれまでの経験を交えて
考えてみたいと思います。

さっそく見ていきましょう。

英語のみでのレッスンはキツイ?

先ほども言いました通り、

オンライン英会話では
外国人の講師からマンツーマンで
基本的に英語のみを使って
レッスンが行われるので、

初めての方には
かなりハードルが高く感じられて
心配な方も多いと思います。

初めての方にとってオンライン英会話のレッスンはちょっと不安ですよね。

実はかつての私もその一人で、
読み書きは何とかできるものの
会話はカラッキシだったので、

日本語が分からない講師から
レッスンを受けるのは
ちょっと難しいんじゃないかな
と思っていました。

ですが、当時の私は、

「英会話のレッスン中に
日本語に頼るのは良くない」

と思い込んでいたので、

不安を感じながらも
日本語に頼れない状況に
自分を追い込むために

あえて日本語が分からない講師の
体験レッスンを受けてみました。

最初の体験レッスンでは、あえて日本語が分からない講師を選んでみました。

しかしながら、
その結果は惨憺たるものでした。

レッスン時間中ずっと
ただ「アー」とか「ウー」とか
言っているだけで

ほとんど何もせずに
25分が過ぎてしまいました。

初心者には日本語が分かる講師がおすすめ

この苦い経験から私は、

やっぱり初心者の内は
日本語が分かる講師の
レッスンを受けた方が良い

と考えるようになりました。

よく英会話スクールなどで
レッスンを受講すると、

英語を習っているんだから
レッスン中は
日本語を使っちゃダメ!

と言われたりして、
たしかにそれは正論なのかも
しれませんが、

私の経験から
言わせていただくと、

特に初心者の内は
多少は日本語に頼ってでも
レッスンを進めて行った方が

時間をムダにせずに済むので
学習の効率が高まるように思います。

初心者の内は日本語が分かる講師を選んだ方が良いと思います。

例えば、
自転車に乗る練習をする時、

補助輪を使ったり
誰かに後から支えてもらったり
すると思いますが、

英会話の練習でも、
最初の内は日本語のサポートを
受けながら受講した方が

ムリなくスムーズに
上達できるような気がします。

初心者の内はサポートを受けながら練習した方がスムーズに上達できると思います。

もちろん、日本語が通じるのを
良いことにして、

それに頼りっぱなしで
レッスンを受けていては
いつまで経っても上達しませんが、

本当に困った時以外は
日本語を使わないようにするなど、
節度を保って受講できるなら

初心者の内は
日本語対応可能な講師を選んで
レッスンを受けた方が良い

と私は思っています。

いつまでも日本語に頼らないように注意!

ちなみに、私の場合は
レッスンを受け始めて1ヶ月ほどで

日本語を使わなくても
何とかレッスンを受けられる
目処がついたので、

それ以降は、日本語が話せる講師は
あえて選ばないようにして、

英語のみでレッスンを
受けるようにしました。

日本語を使わずにやっていけるメドがついたら、英語だけでレッスンを受けるようにしましょう。

もちろん、
元々の英語の基礎力によって

英語だけでレッスンが
受けられるようになるまでには
個人差があると思いますが、

いつまでもダラダラと
日本語を使い続けていると
それに慣れてしまいますから、

英語だけでも何とか
やっていけそうな気がしてきたら

レッスン中に
日本語に頼るのは一切止めて、

完全に英語だけで
レッスンを受けるように
切り替えていった方が良いです。

いつまでも日本語に頼らないように気をつけましょう。

そのためには、たとえば

「〇〇月からは英語だけで
レッスンを受けるようにする」

といった感じで
あらかじめ目標期限を決めておいて、

それ以降は
あえて日本語が話せない講師を
選ぶようにして、

無理矢理にでも
日本語に頼れない環境を作って
受講すると良いと思います。

日本語対応できる講師の予約方法

冒頭からお伝えしてきています通り、

いつまでもずっと
日本語に頼りっぱなしでレッスンを
受け続けるのは問題ですが、

まだ英語がほとんど話せない
初心者の内は

日本語が分かる講師から
レッスンを受けた方が
効率良く上達できると思います。

ですので、初心者の内は
日本語が話せる講師のレッスンを
積極的に予約しましょう。

日本語が話せる講師の
予約の仕方はとても簡単です。

まずマイページにログインした後、
「予約・講師検索」の画面で
レッスンを受けたい日時を指定し、

「日本語サポート」という
ボタンを選択して
「絞り込み検索」をクリックします。

「日本語サポート」を選択して絞り込み検索をクリック。

すると、
その時間帯にレッスン可能な
講師が表示されるので、

あとは好きな講師を選んで
予約するだけです。

ただし、日本語サポートができる
講師は限られていますので、

時間帯によっては
予約が取りづらいこともあります。

ですが、サポートが必要なのは
初心者の内だけですから、

しばらくの間は我慢して
受講する時間を工夫するなどして
予約を取るようにすると良いでしょう。

日本人講師について

ここまでは、
日本語サポート可能な外国人の講師
について書いてきましたが、

実はDMM英会話には
日本人の講師も在籍しています。

DMM英会話の日本人講師

日本人の講師なら、
日本語のサポートを受けながら
レッスンが受けられますし、

分からないことを質問する時も
細かいニュアンスが
伝わりやすいので

初心者にはもってこいだと
思われた方もいらっしゃるかと
思います。

ただし、日本人講師のレッスンを
受けるには条件があって、

無料体験期間中に1回だけ
受講できることになっています。

日本人講師のレッスンは、無料体験の際に一度だけ受講可能です。

つまり、日本人講師のレッスンが
受けられるのは無料体験期間中だけで
入会後は受講できないわけですが、

2018年3月からは
テスト導入として、

無料体験終了後も
「プラスネイティブプラン」に
加入すれば、

日本人講師のレッスンを
受られるようになっています。

日本人講師のレッスンは、ネイティブプランの方もご予約可能です。但し、テストでの導入の為、予告無く終了する場合がございます。

したがって、
上記の内容をまとめますと、

日本人講師のレッスンは
誰でも体験レッスン期間中に1回は
無料で受講することができますが、

入会して有料会員になった後も
日本人講師のレッスンを受けたければ、

スタンダードプランより
料金が3倍ほど高い
「プラスネイティブプラン」
加入する必要があるというわけです。

入会後も日本人講師からレッスンを受けるには、プラスネイティブプランに加入する必要があります。

いかがですか?

せっかく日本人の講師から
サポートを受けながらレッスンが
受けられると期待したのに、

ちょっとガッカリされて
しまいましたでしょうか?

ただ、私の意見としては、

日本人講師のレッスンは
無料体験期間中に1回受けられれば
それで十分だと思います。

先ほども書きました通り、
レッスン中に日本語に頼り過ぎるのは
良くありませんし、

入会後いつまでも日本人講師に甘えて
レッスンを受け続けていては
外国人と話すことにも慣れませんから、

日本人講師のレッスンは
なるべく受けない方が良いと思います。

プラスネイティブプランに
申し込むこと自体は否定しませんが、

このプランは
あくまでもネイティブの講師から
レッスンを受けるためのものですので、

日本人の講師からレッスンを
受けるために

3ヶ月分の料金を払ってまで
プラスネイティブプランに
加入する意味はないと思います。

日本人講師を選ぶためにわざわざプラスネイティブプランに加入する意味はないと思います。

ですが、日本人講師のレッスンは
まったく意味が無い
というわけではありません。

むしろ、初心者の方が
最初に受けるレッスンは

日本人の講師から受けた方が
スムーズに受講できて
良さそうな気がします。

というわけで、
日本人講師によるレッスンは
体験レッスンの1回目に
受けるようにしましょう。

特にオンライン英会話の
レッスンを受けるのが初めての方は、

最初のレッスンは
勝手が分からず戸惑ったり、
緊張して思うように
喋れなかったりしますから、

日本人の講師からレッスンを
受けた方が無難だと思います。

日本人講師のレッスンは体験レッスンの1回目に受けるのが良いと思います。

いきなり外国人講師を相手に
レッスンを受けるのは
誰でも不安ですから、

まずは日本人講師を相手に
体験レッスンを受けて
オンラインレッスンの概要を掴み、

その後で外国人講師から
レッスンを受けるようにすれば
だいぶ受講しやすくなるはずです。

レッスンの最後には
今後の英語の学習相談など
カウンセリングも受けられるので、

初めてオンライン英会話のレッスンを
受けられる方は
試してみて損はないと思います。

まとめ

以上、DMM英会話の
レッスン中の日本語対応について
まとめてみました。

オンライン英会話のレッスンは
初心者レベルの方には
少しハードルが高いので、

初心者の内は
日本語サポート可能な外国人講師から
レッスンを受けた方が

無理なくスムーズに上達できて
良いかと思います。

ただし、レッスン中に
日本語に頼ってばかりいると
いつまで経っても上達しませんので、

日本語のサポートは
節度を持って
受ける必要があります。

また、日本人講師のレッスンは
初回の体験レッスンの時だけ
受講すれば十分だと思います。

日本人の講師に対しては
どうしても甘えが出てしまいますし、

日本語を使わずに受講しても
微妙なニュアンスなどが
何となく相手に伝わってしまって
スムーズに受講できてしまうので、

そういう楽な状況に
慣れてしまわないためにも

日本人講師からレッスンを受けるのは
最初の1回だけにしておいた方が
良いかと思います。

どんなサービスも
利用の仕方次第で
良くも悪くもなります。

ぜひ上手く利用して
英会話の上達にお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました