DMM英会話のプラン変更は要注意!損しない手続き方法を考察

DMM英会話のプラン変更の手続きは簡単だけど要注意!損しない手続き方法を考察します。

このページを
ご覧になっていらっしゃる方は

既にDMM英会話に入会されていて、
レッスンプランの変更を
検討されている方だと思います。

DMM英会話には
6種類の料金プランがあって、

その中から
自分のニーズに合ったプランを選んで
申し込みをするわけですが、

入会した後で
他のプランに変更したくなることは
よくあります。

 

入会した後でプランを変更したくなることはよくあります。

 

実は私自身がそうで、
入会時は「毎日2回プラン」を選んで
レッスンを受けていたのですが、

実際に受講し始めてみると
毎日2レッスンずつ受講するのは
思っていた以上に大変で

すぐに「毎日1回プラン」に
切り替えたという経験があります。

そんな場合でも、

DMM英会話では
プラン変更がホームページ上で
できるので、

手続き自体は
思い立った時にすぐ簡単に行えて
とても便利です。

ただし、

手続きを行うタイミングを間違えると
損をしてしまうことがありますので
気をつけた方が良いです。

どういうことなのか
詳しく見ていきましょう。

 

プラン変更の手続きは簡単!

DMM英会話では
1日に受講できるレッスン回数や
講師のタイプによって
計6種類の料金プランがあり、

契約プランの変更は
1ヶ月単位で行うことが可能です。

たとえば、

「毎日1レッスン」から
「毎日2レッスン」
などのように

1日に受講できる
レッスン回数を変更したり、

「スタンダードプラン」から
「プラスネイティブプラン」
などのように

受講できる講師のタイプを
変更するのも
1ヶ月単位で切り替えが可能です。

 

プランの変更は1ヶ月単位で切り替えが可能です。

 

手続きの方法はとても簡単で、

まず初めに
マイページにログインし、

左側のメニューバーから
「料金プラン」を選んで
クリックします。

すると、各プランへの
申込画面が表示されますので、

変更したいプランの
「このプランに申し込む」のボタンを
クリックして手続きするだけです。

 

料金プランの変更画面

 

手続きをするタイミングに注意!

このようにプラン変更の手続きは
ホームページ上で
簡単に行うことができるのですが、

冒頭でも申し上げました通り、
手続きを行うタイミングには
注意が必要です。

 

料金プランを変更する時はタイミングに注意が必要です。

 

なぜかというと、

プランの変更手続きを行うと
その時点でそれまでのプランの
有効期限が消滅し、

すぐに新しいプランでの利用が
開始されるからです。

つまり、現プランの有効期限が
まだ残っている状態で
プラン変更を行ってしまうと、

残っている有効期限分は
日割りで返金されることもなく
ただ消えてしまい、

変更日当日に新プランの料金が
課金されてしまうのです。

 

プラン変更を行った場合、現プランの有効期限はどうなるか?

 

私はこのことを知らずに
現プランの有効期限が
まだ残っている状態で

毎日2回から毎日1回へと
プラン変更をしてしまい
損をしてしまいました。

入会の際には、
申し込む日を気にしなくても
損することがなかったので、

プラン変更も
それと同じだろうと思って
よく考えずにやってしまったわけですが

もっとちゃんと調べてから
行うべきでした。

何事も思い込みは禁物ですね。

 

プランの変更は思い込みでやってしまわぬようお気をつけください。

 

では、プランの変更は
どのタイミングで行うのが
良いのでしょうか?

具体例を挙げて説明しますと、

たとえば、
現プランの有効期限が
9/1~9/30の場合、

9/21にプラン変更を行うと
それ以降は現プランの受講は
できなくなり、

その日に新プランの料金が課金されて
新プランでの受講が
開始されることになります。

ですので、極端な話、
上記の例で9/1にプラン変更を
してしまうと、

現プランのレッスンは
有効期限がまるまる1ヶ月分
残っていたにも関わらず
全く受講できなくなってしまい、

料金だけは
現プランと新プランのダブルで
課金されてしまう

ということになってしまいます。

したがって、
なるべく損せず
プラン変更を行うには、

できるだけ
現プランの有効期限ギリギリの日に
新プランに変更するの良い

ということになります。

上記の例で言えば、
現プランの有効期限日の9/30に
プラン変更するのがベストです。

さらに細かいことを言えば、

9/30に現プランのレッスンを
受講した後に
新プランへ変更すれば、

9/30は現プランと新プランの
両方のレッスンが
受けられることになるので、
むしろ得することになります。

 

まとめ

以上、DMM英会話のプラン変更について
考察してまいりました。

結論としては、

手続き自体はホームページ上で
すぐに簡単にできるが、

現プランの有効期限が
まだ残っている状態で
手続きを行うと損してしまうので、
注意をする必要がある

ということでした。

無理や無駄がなく、
自分に合った受講スタイルを
見つけるためには

いくつかのレッスンプランを
試してみるのは良い方法ですが、

プランを変更する度に
損をしてしまっては
元も子もありませんので

ぜひこのページを参考にして
手続きをしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました