DMM英会話で領収書は発行可能?手続き方法を詳しく解説

DMM英会話のレッスン料の領収書が必要な方へ。発行手続きの仕方を分かりやすく説明します。

DMM英会話で領収書は
発行してもらえるのでしょうか?

オンライン英会話を受講していて
領収書が必要になるケースは
あまり多くないかもしれませんが、

勤めている会社によっては
福利厚生の一環として

英会話レッスンなどの費用に
補助金を支給してくれる制度が
あったりして、

その申請のために
領収書の添付が求められたり
することがあります。

補助金の申請をするのに領収書が必要になることもあります。

また、自営業の方などは
営んでいる事業内容によっては

英会話レッスンの受講が
必要経費として認められることも
ありますので、

確定申告をする際に
領収書が必要になる方も
いらっしゃるかと思います。

というわけで、
このページでは

DMM英会話での
領収書の発行手続きについて
詳しく説明します。

さっそく見ていきましょう。

領収書は郵送してもらえる?

通販などでモノを買った時に
領収書が入っていなくて、

あとでその会社に電話をして
領収書を郵送してもらったりした
ことってありませんか?

注文する時には
領収書のことまで考えていなくて
忘れてしまっていたり、

その時には必要ないと思っても
後になって事情が変わったり
必要だと気づいたりして、

購入後しばらく経ってから
その会社に電話をして

領収書を郵送してもらうことは
私は結構あったりします。

ですが、DMM英会話の領収書は
郵送での発行は行っていません。

その代わりに、利用者自身が
ネット上で手続きをして、
発行されたものを印刷する
という仕組みになっています。

Amazonで買い物をして
領収書を印刷したことがある方は
お分かりかと思いますが、
それと同じです。

最近はこういう方法で
領収書の発行をする会社が
どんどん増えていますね。

領収書の発行手続き

では、具体的に
どのような手続きをすれば良いのか?
順番に見ていきます。

まず、DMM英会話の
トップページにアクセスし、

画面右上に表示されている
人のカタチをしたアイコンに
カーソルを合わせて

「DMMアカウント情報」を
クリックしてログインします。

すると、以下のような
画面が表示されますので、

左下の「購入履歴」を
クリックします。

購入履歴の画面には、
英会話のサービスに限らず、

動画の視聴やDVDレンタルなど
DMM.comで利用している
すべてのサービスの履歴が
表示されるので、

人によって
画面に表示される件数は
異なりますが、

右上の「〇〇年△△月」の表示で
支払い年月を絞り込んで、
領収書を発行したい支払い項目を
探します。

英会話の場合は
「英会話 スタンダード毎日1レッスン」
などと表示されているはずです。

領収書を発行したい項目を
見つけたら、

日付、内容、金額、支払い方法が
合っているかを確認して、
「発行する」をクリックします。

そうすると、
領収書の宛名を入力する画面が
表示されますので、

「御社名・御宛名」の入力欄に
自分の名前や会社名・屋号など
希望する宛名を記入して、

「内容を確認する」のボタンを
クリックします。

確認の画面が表示されたら、

「宛名」「金額」「但し書き」
「決済日」「領収書発行日」など

各欄の記載内容に
誤りが無いことを確認して、

「領収証を発行する」のボタンを
クリックすれば印刷が開始します。

印刷した領収書を紛失してしまったら…

領収証の発行手続きについては
上記の説明でお分かりいただけたかと
思いますが、

せっかく印刷した領収証を
万が一紛失してしまった場合は
どうしたら良いでしょうか?

そんな時でも
DMM英会話では領収証の再発行を
することが可能です。

先ほど説明した
「購入履歴」のページから
簡単に再発行の手続きができます。

ただし、不正の防止のため
2回目以降の発行の場合は、

領収書には「再発行」という文字が
自動的に記載されます。

また、領収書の発行日も
再発行を手続きを行った日付が
記載されますのでご注意ください。

尚、紛失のリスクに備えるために
領収書をPDFファイルで
保存することも可能です。

先ほどの領収書の発行手続きを
Google Chrome(ブラウザ)で行えば
以下の手順でPDFファイルとして
保存することができます。

①「印刷する」のボタンをクリックし、
印刷メニューを開く

②「送信先」の項目にある
「変更」のボタンをクリックする

③「PDFに保存」を選択する

④「保存」のボタンをクリックする

これで万が一印刷した領収書を
紛失してしまったとしても

パソコンの中に「証拠」を
残しておけるので安心ですね。

以上、DMM英会話での
領収書の発行手続きについて
説明してきましたが、
ご理解いただけましたでしょうか?

インターネット上で手続きをして
簡単に領収書を印刷できることが
お分かりいただけかと思います。

郵送では発行してもらえないので
その点に不満を感じる方も
いらっしゃるかもしれませんが、

郵送の依頼をするには
わざわざ会社の営業時間中に
電話をしなければならないので
意外と不便ですし、

それよりは、思い立った時に
すぐにパソコンで印刷できる方が
実際には便利ではないかと
私は思っています。

領収書の発行は
年に何度も行うものではないので
手続き方法を忘れがちですが、

もし忘れてしまったら
またこのページをご覧になって
発行手続きをしていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました