DMM英会話の瞬間英作文ってどんな感じ?内容や注意点を考察

DMM英会話で "瞬間英作文"やっても 意味がない?私の受講経験をもとに考察します。

DMM英会話で「瞬間英作文」を使って
レッスンを受けるのは
どうなのでしょうか?

ベストセラー書籍を
レッスン教材として無料で使えるのは
お得で嬉しい気もしますが、

いくらお得に感じられても
実際にレッスンを受けて
効果がなければ意味がありませんよね。

 

「瞬間英作文」を使ってレッスンを受けるのは意味があるのでしょうか?

 

ネット上の口コミなどを見ても

「瞬間英作文を使って
レッスンを受けても意味がない」

という意見も結構あったりするので

本当のところはどうなのか?
気になっている方は多いと思います。

 

そこで、このページでは

DMM英会話で「瞬間英作文」を使って
レッスンを受けるのは有益か?

について、私自身が
実際にレッスンを受けた経験をもとに
考察してみようと思います。

 

瞬間英作文とは?

このページを
ご覧になっている方の多くは
既にご存じだと思いますが、

「瞬間英作文」とは
シリーズ70万部発行のベストセラー

『瞬間英作文トレーニング』

という書籍のことを指しています。

 

本屋さんの英会話コーナーでよく見かけますよね。

 

アマゾンでも
ベストセラー1位になっていたり、

書店でも英会話のコーナーに行けば
大抵平積みされていますから、

中身はまだ見たことがなくても
表紙に見覚えのあるという方は
結構いらっしゃると思います。

この本は、
中学校で習うレベルの簡単な英文を
スピーディに作れるようになることを
目的に作られていて、

日本語の単文を即座に英語に変える
トレーニングを繰り返すことで
頭の中に「英作文回路」を作り、

英文が反射的に口から
出てくるようにするというのが
この本のコンセプトになっています。

かつての私がそうでしたが、

読み書きは多少はできるけれど
会話となるとカラッキシでという人は
結構多いと思います。

実際の会話の場面では
「これって何て言うんだっけ?」と
考えている暇がないので、

時間をかけて考えれば言えることでも
その場では口から出てこず
結局、何も喋れなかったりしますよね。

この本は、
そういった会話が苦手な方が

反射的に英文が
口から出てくるようになって、
英語が話せるようになるための本です。

ですので、「瞬間英作文」という
タイトルになっていますが、

発売以来15年近くにわたって
英会話の教材として
多くの方に支持され続けています。

 

瞬間英作文を使ったレッスンの内容

この「瞬間英作文」は
シリーズ化されていて既にたくさんの
タイトルが発行されていますが、

DMM英会話では
出版元のベレ出版との提携によって

どんどん話すための
瞬間英作文トレーニング

スラスラ話すための
瞬間英作文シャッフルトレーニング

おかわり!どんどん話すための
瞬間英作文トレーニング

おかわり!スラスラ話すための
瞬間英作文シャッフルトレーニング

ポンポン話すための瞬間英作文
パターン・プラクティス

の5つのタイトルの本を
レッスン教材として無料で
利用できるようになっています。

5冊それぞれレベルや
学習できる内容が異なりますが、

この記事では、
一番最初に出版されて
最も人気のある

どんどん話すための
瞬間英作文トレーニング

について話をしていきます。

まず、レッスンの際に使用する
テキストについてですが、

ご覧のように
書籍とまったく同じページを

パソコンやスマホの画面上で
閲覧しながら
レッスンを受けることができます。

(教材の画像)

レッスンの内容は
以下の流れに従って進められます。

Exercise1:
テキストの英文を講師の後に続いて言う

Exercise2:
講師が指示する日本語文を見て、英文を言う

Exercise3:
穴埋め問題を解く

Exercise4:
単語を並べ替えて正しい文章を作る

25分間のレッスンで
本当にExercise1~4までやれるのかと
思われるかもしれませんが、

各レッスンで学習する英文は
10個だけですので

レッスン開始時の挨拶などに
時間をかけ過ぎなければ
Exercise4までやるのは十分可能です。

ちなみに、Exercise3&4の問題は
書籍版には掲載されていない
DMM英会話オリジナルの問題です。

これらの問題を解くことによって
学習した内容が定着するように
工夫されています。

 

瞬間英作文を使って受講するメリット

では、瞬間英作文を使って
DMM英会話のレッスンを受講する
メリットは何でしょうか?

私は実際に利用してみて
以下の5つの点でメリットがあると
感じました。

①定評のある教材を使って受講できる

ベストセラー書籍ということは
それだけ多くの人から
評価されている教材なわけですから、

そういった定評のある教材を使って
レッスンが受けられるのは
とても大きなメリットだと思います。

②中学英語を基礎からおさらいできる

テキストの中に
中学1年から3年までに習う文型が
すべて網羅されているので

英語を基礎から
体系的に学び直したい方に最適です。

③講師に発音チェックをしてもらえる

独学ではなかなかテキストを
声に出して読んだりすることはないが、

レッスンなら講師に続いて
テキストの英文を声に出して読む上に
発音のチェックもしてもらえる。

④毎日勉強する習慣が作りやすい

独学だと三日坊主で
終わってしまうことも多いが、

気に入った講師を相手に
毎日25分ずつレッスンを受けることで
英語を学ぶ習慣が作りやすい。

⑤書籍には無い練習問題で学習できる

テキストのExercise3&4には
書籍版には無い練習問題が載っていて

それらの問題を解くことで
学習した内容が定着しやすい。

 

瞬間英作文を使って受講するデメリット

一方、瞬間英作文を使って
DMM英会話のレッスンを受講する
デメリットは何でしょうか?

ネット上の口コミなどを見ると
主に以下の5つの点が
デメリットとして指摘されています。

①テキストの内容が簡単過ぎる

簡単な英文を反射的に
言えるようになるための教材で、

特にテキストの最初の方は
中学1年生レベルの英文ですから

既に話せる人にとっては
内容的に物足りなく感じられるかも
しれません。

②レッスンがつまらない

簡単な文型をコツコツ学んでいく
レッスンになりますので、

フリートークができるような方は
レッスンがつまらないと
感じられると思います。

③一人でも勉強できる

たしかに本を買えば
やる気と根気がある方なら

わざわざオンライン英会話の
レッスンを受けて勉強しなくても
独学で学習できる内容です。

④学習効率が悪い

レッスン1~79まであるので、
毎日受講しても1冊やり終えるのに
3ヶ月近くかかります。

そのため「効率が悪い」と
感じられる方が多いようです。

ただし、私の意見としては、
中学3年間で習う内容を
3ヶ月弱でおさらいできるので

初心者や初級レベルの方にとっては
効率はそれほど悪くないと
思っています。

⑤教材の閲覧方法に制限がある

出版社との提携により
レッスンに限って
利用を許可されている教材のため、

テキストをダウンロードしたり
印刷することはできません。

また、レッスン予約完了時から
レッスン終了後1週間までしか
テキストを閲覧することができません。

ですので、予習・復習をしたい方は
その期間内に行うか、
別途書籍を購入する必要があります。

 

結論

以上、見てきました通り、

DMM英会話で瞬間英作文を使って
レッスンを受けるのには
メリットとデメリットがあり、

人によって向いている人と
向いていない人がいます。

簡単にまとめますと
以下の通りになります。

<向いている人>

・簡単な英文でも
なかなか口から出てこず困っている人

・英語の基礎力に自信がなく
中学レベルから勉強し直したい人

・飽きっぽい性格で
独学ではなかなか勉強が続けられない人

・自分の発音に自信が無く、
講師にチェックしてもらいたい人

・書籍版に無い練習問題を解いて、
学んだ内容をしっかり定着させたい人

<向いていない人>

・簡単な英文なら
反射的に口からスラスラ出てくる人

・中学レベルの文型や語彙は
既にマスターしていて自信のある人

・独学でも声に出して読みながら
毎日しっかり勉強を続けられる人

・他に使いたい教材があったり
フリートークのレッスンを受けたい人

英会話の勉強は
自分に合った教材を見つけて
楽しく続けていくことが第一です。

ぜひテキストを選ぶ際の
ご参考にしていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました