DMM英会話のスピーキングテストとは?内容や受け方を解説

自分の英語力がどのくらいのレベルかチェックしたい方へ。スピーキングテストの受け方を解説します。

DMM英会話の
「スピーキングテスト」とは
どのようなものかご存知ですか?

名前は聞いたことがあるけれど、
詳しいことはよく知らない
という方は結構多いと思います。

そこで、このページでは

DMM英会話の
スピーキングテストとは
どういうもので、
どんな人が利用できるのか?

について、私の体験を交えて
説明してみようと思います。

さっそく見ていきましょう。

 

 

スピーキングテストって何なの?

スピーキングテストとは
一言で言うと、

自分の英語力のレベルを
チェックするためのテストです。

DMM英会話には
7,000以上のレッスン教材があり、

生徒はその中から
自分の好きなテキストを選んで
レッスンを受けることができますが、

各テキストは10段階のレベルに
分けられているので

自分に合った教材を選んで
効果的にレッスンを受けるには
今の自分のレベルが
分かっている必要があります。

けれども、自分の英語力のレベルを
自分自身で判断するのは
なかなか難しいですよね。

 

英語力のレベルを自分自身で判断するのって難しいですよね。

 

そこで、DMM英会話では
「スピーキングテスト」という

自分の英語力のレベルを
講師に診断してもらえるテストが
用意されています。

このテストを受ければ
受講者は今の自分のレベルを
客観的に知ることができ、

自分に合った教材や学習方法で
レッスンが受けられるというわけです。

 

スピーキングテスト

 

尚、このテストは
DMM英会話を受講中の生徒が
自分の実力をチェックするために
受けるためのものです。

したがって、基本的には
既に有料会員になっている人が

通常の1コマ分のレッスンを使って
テストを受けるわけですが、

まだ入会していない人でも
体験レッスンとして
無料で受けることが可能です。

ですので、

オンライン英会話に興味はあるけれど
今の自分の英語力で
ちゃんと受講できるか不安という方は

体験レッスンを申し込んで
スピーキングテストを受けてみると
良いと思います。

体験レッスンを受けることで
オンライン英会話の勝手や雰囲気が
分かりますし、

今の自分の英語力を
客観的に診断してもらえますので

今後オンライン英会話を
受講していけそうかどうかを
判断するのにおすすめです。

 

テストはどんな内容?

では、次にテストの内容や
受け方について見ていきます。

このテストは、
「スピーキング」という
名称になっていますが、

実際にはスピーキングに限らず、
リスニングやリーディング、発音など

英会話に必要な要素を
総合的にチェックできる内容に
なっていて、

1コマ(25分)のレッスン時間で
手軽に受けることができます。

 

自分に合ったレッスンを選べるよう、英語のレベルが判定できます。

 

テストは2種類あって、

「スピーキングテスト基礎編」
レベル2~6を判定するもの

「スピーキングテスト上級編」
レベル4~8を判定するもの

となっています。

ですので、
初級から中級レベルくらいの方が
受ける場合は、

「スピーキングテスト基礎編
(Speaking Test Basic)」
選ぶと良いでしょう。

 

スピーキングテスト基礎

 

尚、スピーキングテストは
スピーキングテストに対応可能な
講師からでないと
受けることができません。

ですので、予約をする際には
マイページにログイン後、

「予約・講師検索」の画面で
「スピーキングテスト対応」を選択して
絞り込み検索をし、

表示されたリストの中から
講師を選んでテストを受けます。

 

スピーキングテストに対応可能な講師を選んでテストを受けます。

 

テストは5つのパートから
成り立っていて、
以下のような内容になっています。

 

Test1(配点5点、1分間)
単語の発音、および文章の発音のテスト

Test2(配点5点、5分間)
記事を音読し、発音や流暢さを測るテスト

Test3(配点5点、3分間)
Test2の記事に関連する質問に
正しく英語で答えられるかを測るテスト

Test4(配点5点、3分間)
写真を見て、その内容を
英語で説明・表現できるかを測るテスト

Test5(配点10点、6分間)
講師からの3つの質問に対し、
英語で詳しく答えられるかを測るテスト

 

レベルの判定は
Test1~5までの計30点満点中
何点取れるかで診断され、

自分のレベルに適したテキストや
レッスン内容を教えてもらえる
というわけです。

ちなみに、私が初めて
スピーキングテストを受けたのは
入会して1ヶ月経った頃でしたが、

Test4とTest5が全然ダメで、
レベル3という結果でした。

1ヶ月間受講した後で
受けた結果がこれですから、

もし無料体験レッスンの時に
このテストを受けていたら、
もしかするとレベル2だったかも
しれません。

そんな私でも今では何とか
レベル7まで上達していますので、

最初のテスト結果が悪くても
落ち込む必要はありません。

 

最初のスピーキングテストの結果が悪くても落ち込む必要はありません。

 

ただし、
もしスピーキングテストで
判定不能の「レベル1」という
結果になってしまった場合は

オンライン英会話の受講には
まだ時期尚早で、

市販の入門レベルのテキストで
ある程度勉強してから入会された方が

費用の面でも時間の面でも
学習効率が良いのではないか
と個人的には思っています。

この点については、

DMM英会話のレベルはどんな感じ?
初めてで不安な方へ

で詳しく考察していますので、
ご興味のある方は
そちらをご参照ください。

 

まとめ

以上、DMM英会話の
スピーキングテストについて
考察してまいりました。

このテストは
たった1コマ25分間の
短いレッスンの中で、

自分の英語力のレベルを
かなり正確に診断してもらえる
とても優れたテストです。

DMM英会話の有料会員の方にとっては
単に自分のレベルに合った教材を
見つけられるだけでなく

定期的にテストを受けることで
自分の上達を実感できて
モチベーションの維持になりますし、

入会を検討中の方は
体験レッスンで受ければ
無料で英語力を診断してもらえて

今の自分のレベルで
オンライン英会話を受講していけるかの
判断材料にもなりますので、
とても有益だと思います。

ご興味のある方は
一度受けてみてはいかがでしょうか?

 

特定商取引法に基づく表示

プライバシーポリシー

タイトルとURLをコピーしました