DMM英会話はタブレットでの受講が最適?長所・短所を考察

タブレットはDMM英会話の受講に適しているか?私の受講経験をもとに考察します。

このページを
ご覧になっていらっしゃる方は

DMM英会話のレッスンを
タブレットで受講しようと
検討されている方だと思います。

タブレット端末は
パソコンに比べると価格が安くて
手に入れやすいですし、

手軽に持ち運びできるので
周りに家族が居て受講しづらい時に
他の部屋でレッスンを受けたり、

自宅以外の場所に持って行って
受講することもできるなど

生活スタイルに合わせて
いろいろと便利に使えそうなのが
魅力ですよね。

ですが、肝心のレッスンは
しっかり受講できるのでしょうか?

いくら安くて便利だとしても
ちゃんとレッスンが受けられなかったら
困りますよね。

そこで、このページでは

タブレット端末は
DMM英会話の受講に適しているか?

について考察してみようと思います。

メリットやデメリットなどを
私の経験を踏まえて書きますので
ご参考にしていただければと思います。

さっそく見ていきましょう。

【どんなタブレットでも受講できる?】

一般にオンライン英会話は
パソコンで受講する人が多いですが、

スマホやタブレットなどの
モバイル端末でも
レッスンを受けることができます。

タブレットと言われて
誰もが真っ先に思い浮かぶのは
Apple社の「iPad」だと思いますが、

その他のタブレット端末でも
もちろん受講できます。

DMM英会話では
タブレット端末の利用推奨環境を
以下の通り示しています。

<iPad>
OS:iOS/iPadOS(※iOS 11以降)
ブラウザ:Safari

<Androidタブレット>
OS:Android OS(※Android 7.0以降)
ブラウザ:Google Chrome

ですので、お持ちのタブレットが
上記のOS・プラウザで動作していれば
問題なく受講できますし、

これからタブレット端末を
購入しようという方は

上記の条件を満たしていれば
安いタブレットを選んでも大丈夫です。

最近はモバイル端末の低価格化が進み、
1万円前後で買える商品も
たくさんありますので

あまりお金をかけたくない方は
そういった低価格帯のタブレットを
選ぶと良いと思います。

【受講しやすさはどうか?】

では、実際にタブレットで受講して
レッスンが受けづらかったりすることは
ないのでしょうか?

結論から言いますと、

現在のDMM英会話は、
以前に比べてタブレットでの受講が
格段にしやすくなっています。

どういうことかと言うと、

DMM英会話では、2019年3月から
「Eikaiwa Live」という

スカイプを使わず
ブラウザのみでレッスンが受けられる
受講システムが導入され、

モバイル端末でも
受講しやすいよう改善されています。

パソコンと違って、
スマホやタブレットなどの
モバイル端末は

画面上に複数のウインドウを
並べて表示させることができず、
一つのアプリしか表示できないので

従来までの
スカイプを使う受講システムでは

講師の顔を見る時は
スカイプを画面上に表示させ、

テキストを見る時は
SafariやGoogle Chromeなどの
ブラウザのアプリを
表示させるといった感じで

画面をイチイチ切り替えながら
受講しなればならないのが
面倒でした。

けれども、
現在のDMM英会話の受講システムでは

ブラウザのアプリだけで
講師の顔やテキストを
同時に見られるようになったので

レッスン中に
画面を切り替える必要が無くなり、
快適に受講できるようになったのです。

ですので、今のDMM英会話は
他のスカイプを使用する
オンライン英会話スクールと比べても

モバイル端末での受講が
格段にしやすいスクールと言えます。

とはいえ、

DMM英会話なら
モバイル端末でもパソコンと同じように
快適に受講できるのか?

と言われると
さすがにそこまではちょっと微妙で、

特にスマホは
元々の画面サイズが小さいので

講師の顔やテキストも
その分小さく表示されて
見づらいですし、

チャットボックスへ文字入力する際も
誤って隣の文字を
タッチしてしまったりするなど

パソコンに比べると
だいぶ受講しづらく感じます。

けれども、タブレットは
スマホより画面のサイズが大きいので、

講師の顔やテキストは
しっかり見ることができますし

文字の入力も
パソコンほどではないにしても
わりと入力しやすいので

スマホほど受講しづらさを感じず、
パソコンに近い感覚で
快適に受講することができます。

ですので、

あまりお金をかけずに
快適な受講環境を整えたい方や

自宅に家族がいたりして
落ち着いて受講できる部屋に移動して
受講したい方は

タブレット端末を使って
レッスンを受けられると良いと思います。

【注意点はあるのか?】

このように現在のDMM英会話では
タブレットでの受講が
だいぶやりやすくなっていますが、

欠点や注意すべき点などは
無いのでしょうか?

まず、当たり前の話ですが、
DMM英会話のレッスンを受けるには
データ通信量がかかります。

既にご自宅に
インターネット環境がある方は
問題ありませんが、

これからタブレットを購入して
DMM英会話で勉強を始めようという方は

Wi-Fi接続できる
インターネット環境を
確保する必要があります。

インターネット環境の中でも
毎日快適にレッスンを受けるのに
最も良いのは

NTTのフレッツ光などの
光回線をご自宅に敷設することです。

光回線は通信速度が早く、
データ通信量の制限を受けませんので

毎日安定した通信環境で
快適に英会話のレッスンを
受けることができます。

ただし、
光回線は毎月の料金が結構高いですし
敷設するには工事が必要なので、

英会話のレッスンのために
そこまでお金や手間をかけられない
という方も多いと思います。

そういった方には
「Pocket WiFi」や「UQ WiMAX」などの
モバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

モバイルWi-Fiルーターなら
毎月の料金も比較的安いですし、
工事の必要もありませんから

さほどお金や手間をかけずに
インターネット環境を整えることが
できます。

また、モバイルWi-Fiルーターは
持ち運びができますので、

タブレット端末と一緒に
公園や喫茶店など自宅外に持って行って
レッスンを受けることも可能です。

その他の注意点としては、

タブレット端末によっては
講師の声が聞き取りづらいということが
あったりします。

低価格のタブレット端末は
内蔵されているスピーカーの性能が
あまり良くないため、

先生の話す声がクリアに聞こえず
レッスンが受けづらく感じることが
あるかもしれません。

そういった場合は
イヤホンを使ってレッスンを受けるのが
おすすめです。

イヤホンを使えば
講師の声がハッキリ聞こえるように
なりますし、

たとえ周りが騒がしい場所でも
雑音がブロックされますので、
先生の声に集中して受講できます。

特に勉強中の外国語は
少しの雑音でも
聞き取りづらく感じるものですから、

少しでもクリアな音質で
快適にレッスンが受けられるよう
工夫することも大切です。

【まとめ】

以上、タブレット端末で
DMM英会話のレッスンを受講する
メリットとデメリットについて
考察してきました。

タブレット端末には

・パソコンより価格が安いので
入手しやすい

・持ち運びが簡単で
好きな場所に移動して受講できる

・スマホよりサイズが大きいので
画面が見やすく操作がしやすい

・DMM英会話なら
画面の切り替え不要で受講しやすい

というメリットがある一方で、

・パソコンに比べると
文字入力などの操作がしづらい

・タブレット端末以外に
インターネット環境が必要

・機種によっては
講師の声が聞こえづらい

といった注意点もあることが
お分かりいただけたかと思います。

お住まいの環境や
生活スタイルによって
メリット・デメリットの感じ方は
人それぞれ違うと思います。

この記事を参考にして
快適な環境で英会話のレッスンを
受けていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました