DMM英会話の予約方法は簡単?仕組みや手順、注意点を確認

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

DMM英会話のレッスンの予約方法はどんな感じ?予約の仕方や注意点を解説します。

DMM英会話のレッスンの予約は
どのような仕組みに
なっているのでしょうか?

予約はいつでも簡単に
取れるのでしょうか?

自宅のパソコンで
毎日レッスンが受けられる
と言っても

予約方法が煩雑で
とても面倒臭かったり、

予約がなかなか
取れなかったら困りますよね。

予約の問題は
日々のレッスンを快適に
受講していく上で重要ですが、

実際に入会して
レッスンを受け始めてから
気づくことが多いです。

たとえば、私が以前通っていた
通学型の英会話スクールは

毎回好きな講師を選んで
マンツーマンレッスンが
受けられるのは良かったのですが、

予約枠が開放されるのが
一週間前の午前10時で

自分に都合の良い時間帯の
レッスンを確保するために

仕事中にもかかわらず
いつも朝10時に
予約の電話をしなければならず、
とても面倒でした。

たしかに入会時に
レッスンの予約方法について
説明は受けていたのですが、

その時点では
「予約なんていつでも取れるだろ」と
あまり深く考えていなかったので

入会してから苦労することに
なってしまいました。

このように、通学型スクールでも
オンライン英会話でも

実際にレッスンを受け始めてから
「思っていたのと違った」と
気づくことは結構ありますが、

入会してから気づくのでは
お金も時間もモッタイナイので
気をつけたいところです。

特に予約に関しては
毎日快適に受講していく上で
かなり大事な点ですので、

事前にインターネットで
口コミや体験談などの情報を
よく調べてから

入会を決めることを
おすすめします。

では、DMM英会話のレッスンの
予約はどうなのでしょうか?

また、注意すべき点などは
あるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

レッスンの予約方法

まず初めに、レッスン時間などの
概要を軽く説明しますと、

DMM英会話は一日24時間
いつでも開講していて、

レッスンの枠は
毎時0分からと30分からの
30分刻みになっています。

念のため
より正確に書きますと、

30分刻みと言っても
1レッスンは25分間なので
実際のレッスン時間は

たとえば
20:00開始のレッスンは
20:00~20:25で、

次のレッスンは
20:30開始で
20:30~20:55
となります。

また、DMM英会話では
毎日の日付が切り替わるのが
午前2時となっているので、

毎日2:00~25:30までの
レッスンが当日扱いとなり、

26:00(=2:00)以降は
翌日の扱いとなります。

そして、レッスンの予約は
DMM英会話のホームページ上で
行います。

まず「予約・講師検索」のページに
アクセスすると

各講師の一週間分の
レッスンスケジュールを
閲覧できますので、

そこで「予約可」となっている
レッスン枠をクリックして
予約申込みをします。

「予約済」と
表示されているレッスン枠は

既に他の生徒が
予約しているので
予約することはできません。

また、何も表示がなく
空欄になっているレッスン枠は

講師がその時間帯には
レッスンを行う予定がないことを
意味しますが、

講師によっては、当日になって
突然レッスンを行うことにする人も
いますので

あくまで、その時点では
レッスンを行う予定がない
という意味になります。

「予約可」のボタンをクリックして
予約申し込みをすると、

「レッスン予約確認」という
画面が表示されるので

レッスンで使用する教材や
レッスン内容の希望などを選択し

一番下の「予約する」を押せば
予約完了となります。

ちなみに、レッスンの予約は
パソコンでもスマホでも行えるので
外出先でも簡単に予約できます。

ただし、DMM英会話の
学習アプリ「iKnow」では
レッスンの予約はできないので、

インターネットの
公式ページにアクセスして
予約をする必要があります。

予約の際の注意点

次に、レッスンを予約する際の
注意点について触れておきます。

まず、レッスンの予約は
レッスン開始15分前までに
済ませる必要があります。

レッスン開始時刻の
15分前を切ってしまうと

予約ページのレッスン枠が
「終了」と表示されて、
予約ができなくなりますので

受講しようと思っている時刻が
迫っている時は

早めに予約されることを
おすすめします。

また、DMM英会話では
生徒は毎日レッスンを受ける
権利がありますが、

何日分もまとめて
一気に予約することはできません。

たとえば
毎日1レッスンプランでは
予約できるのは1レッスンだけで

予約したレッスンを消化して初めて
次のレッスンの予約ができる
仕組みになっています。

より具体的に説明しますと、

仮に現在18:00だとして
もし今日の夜22:00からの
レッスンを予約している場合、

現時点で
既に予約可能なレッスン数の
1レッスン分を使っているので、

予約可能数は0となって
しまっています。

ですので、もうそれ以上の
レッスン予約はできませんが、

22:00になって
レッスンを受講すれば
予約可能数が0から1に戻り、

次のレッスンを
1回分予約できるようになる
という仕組みです。

このように
毎日1レッスンプランでは
予約は1つしかできないので

毎日欠かさずレッスンを
受けようとすると

その日のレッスンを受けてから
翌日の予約を入れる

という具合に、
毎日レッスンを受ける度に
すぐ翌日の予約を確保しなければ
ならないので

予約を取ろうした時には
お気に入りの講師のレッスン枠が
既に埋まっていて

他の講師のレッスンを
受けなければならない
ということがよくあります。

どうしても
お気に入りの講師でなければ
イヤだという人は

明日がダメだなら明後日、
明後日がダメなら明々後日

という感じで
スケジュールを探していけば
空きが見つかるかもしれませんが、

もしそれで3日後のレッスンを
予約してしまうと、

それ以上はレッスンの
予約ができなくなりますから

3日後までの間の2日間は
レッスンを予約・受講することが
できなくなってしまいます。

他のレッスンプランでも
予約の仕組み自体は同じで、

毎日2レッスンのプランは
予約可能数が2

毎日3レッスンのプランは
予約可能数が3

になるだけです。

ですので、
毎日2レッスンプランの人が
朝6:00と夜22:00の
レッスンを予約している場合、

朝5:00の時点では
既に2レッスン予約しているので
予約可能数は0ですが、

朝6:00にレッスンを受講して
1レッスン消化すると
予約可能数が1に戻って

次のレッスンを
1回分だけ予約可能になり、

夜22:00に受講して
もう1レッスン消化すると
また1つ予約可能数が戻って

次のレッスンが
予約可能になるというわけです。

このように
DMM英会話のレッスン予約には
予約可能数という上限があるので

毎回その都度、
次のレッスンの予約を取らなければ
ならないのが煩わしかったり、

人気講師のレッスン予約を
毎日取り続けるのが難しかったりと
やや不便に感じる点があります。

ですが、毎日受講できるタイプの
オンライン英会話では

このようにレッスンの
予約可能数に上限を設けるのは
わりと一般的だったりします。

たとえば、DMM英会話と並んで
業界大手のレアジョブでも

毎日25分プランは1レッスン
毎日50分プランは2レッスン
毎日100分プランは4レッスン

とレッスンプランに応じて
予約上限数が定められていますし、

hanasoや産経オンライン英会話も
予約できるレッスン数に
上限が設けられていて

ほとんど同じような仕組みで
運用されています。

やはり、毎日受講できるプランで
上限なくレッスンの予約が
できるようにしてしまうと、

ずっと先までレッスン枠が
予約で埋まってしまったりして

レッスンを受けたくても
受けられない生徒が
続出してしまう恐れがあるので

どのスクールでも
予約できるレッスン数に
上限を設けるシステムを
採用しているのだと思われます。

ですので、今では私は
オンライン英会話を利用する以上、

レッスンの予約が
やや不便なのは仕方がない
と割り切って

その予約の仕組みの中で
なるべく上手く予約を取れるように
工夫しながら利用しています。

以上が、
DMM英会話のレッスンの予約方法と
注意点についての説明となります。

簡単にまとめますと

予約の仕方については
パソコンやスマホで簡単にできて
とても便利だが、

予約できるレッスン数に
上限があるので
やや不便に感じる面もある。

ただし、
予約可能数に上限があるのは
どのスクールでも同じなので、

オンライン英会話を利用するなら
なるべく上手く予約が取れるよう
工夫しながらやっていくしかない。

という内容でした。

ご参考になれば幸いです。

尚、上手く予約を取るために
私が実践している工夫については

DMM英会話の予約のコツ。
取りづらい時に役立つ4つの方法

のページで詳しく説明していますので

ご興味のある方は
そちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました