DMM英会話の予約のコツ。取りづらい時に役立つ4つの方法

DMM英会話は予約が取りづらい?レッスンの予約を効率良く取るコツを考察します。

DMM英会話でレッスンの予約を
効率良く取るには
どうしたら良いのでしょうか?

上手く取るコツのようなものは
あるのでしょうか?

最近のオンライン英会話は
毎日レッスンが受けられるタイプの
スクールが多いですが、

そういったスクールでは
予約できるレッスン数に
上限を設けているのが一般的です。

オンライン英会話では予約できるレッスン数に上限を設けているスクールが一般的です。

実際、DMM英会話をはじめ、
レアジョブやhanaso(ハナソ)、
産経オンライン英会話といった
有名どころのスクールでは

レッスンプラン毎に
予約可能なレッスン数に上限が
定められています。

予約可能数に上限がないと
生徒はなるべく多くのレッスンの
予約を確保しようとして

ずっと先まで予約が埋まってしまう
恐れがあるため、

それを防ぐために
このような仕組みを採用している
のだと思われますが、

実際に入会して
レッスンの予約を取り始めると
不便に感じる点もあったりします。

予約可能数に上限があるので、レッスンを予約する際に不便に感じることもあります。

では、不便に感じる点とは
具体的にはどのようなものなの
でしょうか?

また、

それを改善して
上手く予約を取っていくコツは
あるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

 

尚、このページは
良い講師のレッスン予約を
効率良く取るためのコツ
についての記事になります。

レッスン予約の取り方など
予約画面での操作の仕方について
お知りになりたい方は

DMM英会話の予約方法は簡単?
仕組みや手順、注意点を確認

のページで
詳しく説明していますので
そちらをご覧ください。

 

良い講師のレッスン予約は取りづらい?

先ほど説明しました通り
毎日レッスンが受けられるタイプの
オンライン英会話では

レッスンプランに応じて
予約できるレッスン数に上限が
設けられていることが普通です。

DMM英会話には、

①毎日1レッスン
②毎日2レッスン
③毎日3レッスン

の3つの料金プランがあって、

毎日1レッスンのプランは「1レッスン」
毎日2レッスンのプランは「2レッスン」
毎日3レッスンのプランは「3レッスン」

とそれぞれの料金プランごとに
予約可能なレッスン数の
上限が定められています。

そして、

予約可能数をすべて使って
レッスンを予約してしまったら、

あとは予約しているレッスンを
受講して消化しないと
次の予約ができない仕組みに
なっています。

レッスン予約可能数=ご利用コースのレッスン数-レッスン予約済み数

したがって、たとえば
毎日1レッスンプランの人は
1レッスンしか予約できませんから、

毎日帰宅してから
23:00に1レッスンずつ
受講しようと計画しても、

翌日のレッスンの予約は
当日の23:00のレッスンを
消化してからでないとできず、

その時には
既に翌日のレッスン枠が
埋まってしまっていて、

目当ての講師の予約が取れない
ということがあります。

特に平日の夜は
予約が集中する時間帯で

人気のある講師のレッスンは
すぐに予約が埋まってしまうので、

毎日人気講師の予約だけを取って
レッスンを受け続けていくのは
かなり難しかったりします。

人気講師のレッスン予約を毎日取り続けるのは難しいです。

もちろん
予約が集中する時間帯でも

その時間帯の講師全員の
レッスン枠が埋まってしまうことは
まずないので

講師を選り好みしなければ
毎日普通に予約を取って
レッスンを受け続けるのは可能です。

ですが、せっかく受講するなら
なるべく良い先生からレッスンを
受けたいですよね?

教えるのが上手くない先生から
レッスンを受けても
時間のムダになってしまいますから

「予約が空いてるなら
どの先生でも構わない」
という人は少ないと思います。

せっかくレッスンを受けるなら、なるべく良い先生から教えてもらいたいですよね。

そうなると、

どうやって良さそうな先生を
選べば良いか?

という話になりますが、
これがなかなか難しいんですよね。

今までにいろんな講師から
レッスンを受けたことがあれば

自分で先生の良し悪しを
判断すれば良いわけですが、

まだ一度もレッスンを
受けたことのない先生の中から
誰かを選ぶ場合には

自分の中には
判断材料がありませんから、

講師のプロフィールページの
「ユーザーの評価」の点数や
「お気に入り」の数を参考にして
講師を選ぶくらいしか方法がなく、

そうすると、結局は
評判が良くて人気のある先生を
選ぶことになってしまいます。

初めての講師を選ぶ際は、他のユーザーの評価を参考にするしかありません。

しかも、
実際にレッスンを受けてみると

そういった他の生徒の評価って、
絶対とは言いませんが
概ね当たっているんですよね。

ですので、
教えるのが上手な講師から
レッスンを受けたいと思ったら

なるべく評判が良くて
人気のある講師の予約を
上手く工夫して取ることが

最も無難で手っ取り早い方法
だったりします。

人気講師のレッスン予約を上手に取る4つのコツ

では、人気講師の予約を
少しでも取りやすくするには
どうしたら良いのでしょうか?

予約を上手く取るコツは
あるのでしょうか?

以下に4つの方法を紹介しますので
参考にしてみてください。

①レッスン開始と同時に次の予約を取る

まず1つ目の方法は

レッスンが始まった瞬間に
次の予約を取る

というものです。

先ほどの予約可能数についての
説明のところで私は

予約可能数をすべて使って
しまっている場合、

予約しているレッスンを
受講して消化しないと
次の予約ができない

と書きました。

この説明をお読みになって
あなたは

予約していたレッスンを
受講し終わると、
次のレッスンの予約が
できるようになるんだな

と思われたのではないでしょうか?

私も入会してからしばらくの間
ずっとそう思い込んでいたのですが、
実際は間違っていました。

正しくは、

予約していたレッスンの
受講が開始した時点で
レッスンを消化したことになり、

その瞬間から
次のレッスン予約が
できるようになります。

つまり、
レッスンの受講後ではなく

受講開始時に次のレッスンの
予約ができるようになる
というわけです。

レッスンが開始した瞬間から次の予約を取ることができます。

私はこの事実を知ったおかげで
それまでよりも25分早く
次のレッスンを予約できるように
なりました。

「たった25分か…」
とガッカリされたかもしれませんが、

レッスンの予約は
タッチの差で逃してしまうことが
しばしばありますし、

毎日受講している人は
今日のレッスンを受け終わってから
明日の同じ時間のレッスンを予約する
という人が多いので、

25分早く予約ができるのは
意外と重要だったりするのです。

25分早く予約できるのは意外と大きいです。

ですので、
レッスンを受ける際には

事前に次の予約の目星を付けて
準備しておき、

レッスンが開始したら
講師にはほんの少しだけ
待ってもらって

次のレッスンの予約を済ませて
しまうことをおすすめします。

②講師にレッスン枠を公開するタイミングを聞く

2つ目の方法は、

お気に入りの人気講師に
レッスン枠をオープンにする
タイミングを聞く

というものです。

この方法は私自身は
やったことがないのですが、

インターネットで検索すると
よく出てくる方法の一つで、

お気に入りの講師から
事前にレッスンスケジュールを
公開するタイミングを
教えてもらっておき、

公開されると同時に
予約をするという方法です。

たしかにこの方法なら
他の人に予約されることなく
予約を確保することができそうです。

講師から前もってスケジュールを公開するタイミングを教えてもらうという手もあります。

でも、どうなんでしょう?

実際に試していないので
断言はできませんが、
私にはあまり良い方法には思えません。

というのも、まず第一に

自分がレッスンを受けたい日に
いつも目当ての講師が
レッスンを行うとは限らないので

そうすると、複数の講師から
レッスンを公開するタイミングを
教えてもらっておかないと

自分が受講したい日に
予約を取ることは難しい
ということになりそうです。

ですが、そうしてしまうと

複数の講師から
同じ日時のレッスンを公開する
タイミングを教えられた場合、

誰か一人の講師を
優先せざるを得なくなったりして
気まずい思いをしそうな気がします。

自分から公開するタイミングを
聞いておきながら

別の講師のレッスンを受けるのは
いくら何でも失礼ですからね。

スケジュールを聞いておきながら、他の講師のレッスンを受けたら気まずいですよね。

実際のところは
もうちょっと上手いやり方が
あるのかもしれませんが、

スケジュールを公開する
タイミングを事前に聞くのは
非公式なやり取りですし、

お気に入りの先生とはいえ
一部の講師とそういう特別な関係を
築いてしまうと

人間関係のしがらみに縛られて
面倒な思いをしかねないので

少なくとも私は
講師からスケジュールを公開する
タイミングを聞くという方法は
使っていません。

ただし、どうしてもこの講師の
レッスンでなければダメとか、

この講師のレッスン以外は
受けるつもりがないという方には
この方法は有効かもしれません。

③毎日2レッスンのプランを契約する

3つ目の方法は

毎日2レッスンプランを契約して、
その内の1レッスンを
翌日以降の予約に充てる

というものです。

毎日2レッスンのプランは
予約可能数が2ですので、

1つの予約を
今日のレッスンに使っても、

もう1つで
明日以降のレッスンの予約を
確保することができます。

したがって、
人気講師のレッスンでも
予約が取りやすくなる
というわけです。

当日分の予約可能数を使用して、先々のレッスンの予約をすることもできます。

ただし、お気づきの通り、
この方法には一つ問題があります。

それは、
料金が高くなってしまう
という点です。

毎日1レッスンプランなら
月額6,480円で済むところを、

毎日2レッスンにすると
月額10,780円と
4,300円高くなってしまうのです。

いくら人気講師のレッスンが
取りやすくなると言っても、

そのためだけに
毎月4,300円もアップしてしまうのは
さすがに厳しいですよね。

毎月4,300円も高くなるのは厳しいですよね。

もっともこの方法は、

毎日1レッスン分の受講権利を捨てて、
その分を人気講師の予約に充てる

という意味では必ずしもありません。

人気講師の予約を確保しつつ、
毎日2レッスンずつ
受講していくことは可能です。

たとえば、

①一昨日に予約した人気講師の
レッスンを受けた後に

②当日でも予約できる講師の
レッスンを受けて、

③すぐに明後日の人気講師の
レッスンを予約する

という受講の仕方を
繰り返していけば

毎日、「人気講師を1レッスン」と
「そうでない講師を1レッスン」の

合計2レッスン
受けることができるので

受講の権利をムダにしてしまう
ことはありません。

ですので、もともと
毎日2レッスンずつ受講したいな
と思っている方には
この方法は有効だと思います。

しかし、
「毎日1レッスンで十分」
と思っている人にとっては

人気講師の予約を確保するために
毎月4,300円を余分に支払うことに
なりますので

ちょっとモッタイナイ感じがして
私はこの方法も採用していません。

④1日おきにレッスンを受講する

4つ目の方法は、

毎日1レッスンプランでも
毎日は受講せず、
1日おきにレッスンを受ける

というものです。

毎日ではなく
1日おきの予約であれば

人気講師のレッスンでも
比較的容易に予約できるように
なります。

この1日おきに受講する方法は
実際に私自身も採用している
オススメの方法です。

1日おきにレッスンを受けるようにすると予約が取りやすくなります。

ただ、そうは言われても、
せっかく毎日レッスンが
受けられるのに

1日おきしか受講しないのは
少しモッタイナイ気がするかも
しれません。

私も入会当初は
毎日必ずレッスンを受講して

受けられるレッスン数は
すべて消化するように
していました。

しかし、私はその内に
毎日レッスンを受け続けるのが
次第にしんどくなってきて、

毎日やみくもに受講して
無理やりレッスンを消化するより

1日おきでも
予習・復習をしっかりして
レッスンを受けるようにした方が
上達が早いのではないか

と考えるようになりました。

そこで、
試しに1日おきにレッスンを
受けるようにしてみたのですが、

実際にやり始めてみると
レッスンを効果的に受けられる
ようになっただけでなく、

人気講師のレッスンの予約が
取りやすくなって

とても快適にレッスンが
受けられるようになりました。

1日おきの受講でも予習・復習をしっかりすれば、むしろ上達が早まります。

ですので、私としては
ムリして毎日レッスンを
受けようとせず、

その代わり、1日おきでも
予習・復習をしっかりして受講した方が
学習効率が高まりますし、

優れた講師のレッスンの予約も
取りやすくなって
一石二鳥だと思っています。

現在の私は
平日などの忙しい時期は
1日おきに受講し、

土日など時間に余裕があって、
予約が取りやすい時は
連日受講するようにして

週に大体4~5日のペースで
レッスンを受けています。

この方法は私としては
かなりオススメなので

ぜひ試してみていただければ
と思います。

週に4~5日のペースでレッスンを受けるのがおすすめです。

 

以上、DMM英会話の予約について
私が少し不便に感じている点と

それを改善するためのコツについて
説明してまいりました。

ご参考にしていただければ幸いです。

 

特定商取引法に基づく表示

プライバシーポリシー

タイトルとURLをコピーしました